19
August , 2017
Saturday


14年版ハリウッド女優所得番付トップはサンドラ・ブロックで52億円!

2014年8月5日(火)03時50分更新
Pocket

「ゼロ・グラビティ」のサンドラ・ブロック

「ゼロ・グラビティ」のサンドラ・ブロック

 米経済誌フォーブスは4日、ハリウッド女優の2014年版所得番付を発表。1位はSFスリラー映画「ゼロ・グラビティ」のサンドラ・ブロック(50)で5100万ドル(約52億円)だった。

 同番付は昨年6月から1年間の推定収入をランキングしたもの。サンドラは昨年7位からトップに躍り出た。主演した「ゼロ・――」は大ヒットし、今年のアカデミー賞監督賞など7部門を獲得。世界での興行収入は7億1600万ドル(約734億円)に達した。サンドラは10年に「しあわせの隠れ場所」で、アカデミー賞主演女優賞を受賞している。

 2位は「ハンガーゲーム」シリーズのジェニファー・ローレンス(23)で3400万ドル(約35億円)。3位はジェニファー・アニストン(45)で3100万ドル(約32億円)だった。

 また、4位にはグウィネス・パルトロウ(41)で1900万ドル(約19億円)、5位は昨年首位だったアンジェリーナ・ジョリー(39)の1800万ドル(約18億円)とキャメロン・ディアス(41)が同額で並んだ。

 ちなみに先月発表されたハリウッド俳優の所得番付で首位になったのはロバート・ダウニー・Jr(49)で7500万ドル(約77億円)だった。