22
August , 2017
Tuesday


【中国】水がないから泥水で調理!雲南省地震の被災地が悲惨すぎる

2014年8月6日(水)04時24分更新
Pocket

「きれいな水がないから」と泥水を沸かす兵士ら

「きれいな水がないから」と泥水を沸かす兵士ら

 中国南西部の雲南省で3日発生したマグニチュード(M)6・5の地震で、救助活動の内容が「あまりに酷すぎる」との声が高まっている。人民解放軍の兵士たちが現地に派遣されているが、対応がなっていないのだ。

 その一部がコレ。救援物資のインスタントラーメンに水がないため、泥水を沸かしたり、同じ泥水で米を炊いたりと不衛生極まりない。当の兵士たちも、拠点となる天幕さえなく、地べたで寝るなど、士気もへったくれもない有様だ。

 今回の地震では、これまでに410人が死亡し、3日が経過した今も、山間部の被災地では道路や橋が寸断されている所があり、救助活動は思うようには進んでいない。また、20万人以上がテントなどでの避難生活している。

インスタントラーメンに泥湯を注ぐ兵士

インスタントラーメンに泥湯を注ぐ兵士


米も泥水で炊く

米も泥水で炊く


天幕もなく地べたに寝る兵士たち

天幕もなく地べたに寝る兵士たち