27
May , 2017
Saturday


◎血統予想 【新潟11R・越後ステークス】【札幌11R・藻岩山特別】【新潟10R・阿賀野川特別別】

2014年8月8日(金)02時35分更新

【新潟11R・越後ステークス】

08年、09年とカノヤザクラが連勝し、10年には16番人気とまったく人気のなかったマルブツイースターが3着に入線。06年にはマリンフェスタ、レイズアンドコールが2、3着したようにサクラバクシンオー産駒はこのレースには強い。アンゲネームも4勝中3勝を直線1000mで挙げているコース巧者だ。
母のエミナ(父デインヒル)は芝の1200m~1400mで3勝を挙げた短距離馬。この母にサクラバクシンオーとくれば短距離向きは明らか。前走は1番枠にないたが、今回はやや外よりの8番枠。十分、勝負になる。

◎フルヒロボーイ
○マルヴァーンヒルズ
▲カフェシュプリーム
△インディーズゲーム
△ホクセツキングオー
△エイシンゴージャス

【札幌11R・藻岩山特別】

◎レッドセインツ
○ヒルノドンカルロ
▲フィルハーマジック
△トップボンバー
△ストーミング
△ルミナスレッド

【新潟10R・阿賀野川特別】

◎フェデラルホール
○アウォーディー
▲タイキプレミアム
△ダービーフィズ
△ペプチドアマゾン
△ヘルデンテノール