22
August , 2017
Tuesday


ちょいワル火遊び馬券【レパードS】【小倉記念】

2014年8月8日(金)02時55分更新
Pocket

レパードS(8月10日・新潟11R)

ダートでは底を見せていないアスカノロマンに◎

ダート路線に転じてからは(3201)とほとんど崩れを見せていないアスカノロマンに◎。前走の古馬混合戦にしてもキクノソル以下を2馬身半突き放しての快勝、ポテンシャルの高さはこのメンバーでも上位のものがある。好ステップのジャパンDダービー組から④着ノースショアビーチ、⑤着ランウェイワルツに○と▲。ユニコーンS勝ちレッドアルヴィスは1Fの延長が微妙で★にとどめた。問題は実績上位アジアエクスプレスで、前走の大敗がいかにも不可解。メンタル面で?が拭いきれない今回はスピナッチ、ジャッカスバークともども△まで。

アスカノロマン

○ノースショアビーチ

ランウェイワルツ

レッドアルヴィス

△アジアエクスプレス

△スピナッチ

△ジャッカスバーク


 

小倉記念(8月10日・小倉11R)

地力強化◎ラストインパクトの捲り一発!

昨年の快勝が未だ記憶に鮮明なメイショウナルト。まさに夏馬らしく前走の七夕賞で見事な復活劇を見せた。但し今回のトップハンデの57・5kは微妙で○にとどめ、本命◎には天皇賞で見せ場たっぷりだったラストインパクトを抜擢する。小倉向きの捲りが打てるし、前走比1k減も有利に映る。七夕賞を②着好走のニューダイナスティは小倉初参戦だがむしろ向くとみて▲。当場得意のダコールも一連の堅実さで常に要注意★。あとはサトノノブレス、タムロスカイ、マーティンボロとハンデ戦ならではの大駆け候補に52kローゼンケーニッヒ。

ラストインパクト

○メイショウナルト

ニューダイナスティ

ダコール

△サトノノブレス

△タムロスカイ

△マーティンボロ

△ローゼンケーニッヒ