21
October , 2017
Saturday


【米】名優ロビン・ウイリアムズさんが自宅で自殺か

2014年8月12日(火)05時31分更新
Pocket

ありし日のロビン・ウイリアムズさん

ありし日のロビン・ウイリアムズさん

 オスカー俳優のロビン・ウイリアムズさんが11日、米カリフォルニア州の自宅で死亡していたのが見つかったと、米メディアが伝えた。同州マリン郡保安官事務所の検視担当者によると死因は窒息で自殺とみられるという。63歳だった。

 同日の正午ごろに119番の緊急通報を受けたどう保安官事務所が自宅に駆けつけると、ウィリアムズさんが意識を失い呼吸停止状態だったという。

 妻のスーザン・シュナイダーさんは「私は夫、そして親友を失った。世界は愛されるアーティストであり最も素晴らしい人物を失った。胸が張り裂ける思い」と声明を出している。また、代理人によると、ウィリアムズさんは重いうつ病に悩まされていた。

 ウィリアムズさんは、1997年に映画『グッド・ウィル・ハンティング/旅立ち』でアカデミー助演男優賞を受賞。日本では『ミセス・ダウト』(1993)『ジュマンジ』(1995)『ナイトミュージアム』(2007)『ナイトミュージアム2』(2009)などの人気映画でおなじみ。