18
August , 2017
Friday


G線上のホース 関屋記念 「雨なのでひっくり返す」

2014年8月16日(土)06時50分更新
Pocket

新潟11R 関屋記念

先週は久しぶりに推奨4鞍共に全て外れという情けない結果になりました。今週は重賞レースが関屋記念の1つのみ。札幌以外は土曜日の競馬から天候も悪く、馬場も読みづらいですが、2歳の未勝利戦にも力を入れていきます。

※本年より推奨馬の横に自信度を掲載します。ご参考下さい。
★★★★★…年間でも1~2鞍の大勝負。筆者も大枚を叩きます。
★★★★☆…半年に1度クラスの勝負。これを外すと年間収支に影響が。
★★★☆☆…月単位で見ても買いたい馬。筆者自身も結構入れてます。
★★☆☆☆…土日を通じて勝負可能なレース。一般的にこれがベース。
★☆☆☆☆…無理をして買わないが当日の中では推奨出来るレベル。

【推奨馬】サンレイレーザー 自信度★☆☆☆☆

◎サンレイレーザー
○サトノギャラント
▲ミトラ
△クラレント
△ダノンシャーク
△エキストラエンド

 サマーマイルシリーズの2戦目となる関屋記念。現行の体制(中京記念→関屋記念→京成杯AH)になって今年で3年目を迎えるが、一昨年は該当馬無し、昨年はフラガラッハが12ポイントでギリギリ押し切って王者に。このシリーズの意義はファンにとって甚だ疑問だが、今年は中山競馬場が改修工事の為に京成杯AHが新潟での開催。新潟と中山は求められる適性が違うので、新潟を得意にしている馬にとって今年は大チャンスに違いない。
 左回りのマイル戦で(4.1.0.2)とほとんど崩れていないサトノギャラント。前走の中京記念は7着に終わったが、持ち前の高速上がりが使えない馬場・コースならば度外視していい。そして更に前述の条件に「良馬場」を付け加えると(4.1.0.0)とほぼパーフェクト。…だっただけに今週の気候が憎い。さすがに雨だと分かっていて、雨を苦手としている馬を推せないので、本命馬を当初の○サンレイレーザーとスイッチ。良馬場の左回り、しかも今回の新潟コースでサトノギャラントを下した唯一の存在が同馬。極端に悪い馬場は経験していないが、ラスカルスズカ自身は稍重まで、産駒も重までならばパフォーマンスを下げていない。本意では無いが、馬券はこちらから。馬券は印各馬への馬連と3連複を推奨する。
 

【若駒推奨馬】

新潟6R 2歳メイクデビュー(ダ1200m) ヤマニンピエドール 自信度★☆☆☆☆

 ヤマニンピエドールの母母は無傷の3連勝で当時の阪神3歳牝馬Sを制したヤマニンパラダイス。ダートで地味な活躍馬を輩出しているパイロ産駒だが、一流繁殖牝馬との配合はまず少なく、中央では母父サンデーサイレンスとの配合馬は未だに1度も走っていない。今年の「ヤマニン」の2歳勢は意識的にパイロを配合しており、このヤマニンピエドール以外にも注意しておきたい。同馬と同じパイロ×母父キングカメハメハとの配合馬で既走なのは地方馬のフラッシュモブ1頭のみ。3歳牝馬ながら積極的に交流レースに出走しており、地方で6勝を挙げている。このレースには他にも2頭のパイロ産駒がいるが、スケールが1番有るこの馬から買ってみたい。馬券は単複と馬連で11、12、2、8、6、4と手広く流す。

新潟1R 2歳未勝利(芝1400m) デュアルメジャー 自信度★★☆☆☆

 上位が先行馬で決着かと思われた中、唯一外から差し込んで来たデュアルメジャーの新馬戦。結果は届かずの2着だったが、レースぶりからもほぼ勝ちに等しい内容だった。ダイワメジャー産駒は新潟芝1400mで連対率(約20%)、複勝率(約30%)共に高値で安定しており、特筆すべきなのは勝率で15%と強気になれる数字。馬場だけが心配だが、ここは力を信じての頭固定勝負。相手には14、17、15、8、6、5まで。馬券は馬単と3連単で組み立てる。

札幌1R 2歳未勝利(芝1800m) スズカグリーン 自信度★☆☆☆☆

 日曜日最初のレースだが、買いたい条件で買いたい馬が出て来たので構わず推奨。ようやくエンジンが掛かってきたハービンジャー産駒だが、全4勝は全て北海道開催でのもの。先週は距離(芝1500m)で嫌ったカービングパスも来てしまったが、しばらくはマイル以下を蹴飛ばして、1800m以上で買い続けてみたい。断然人気のトーセンバジルよりも妙味が有るのはスズカグリーン。距離延長の上、母父は勝ち上がった全4頭に共通するサンデーサイレンス。ここは単複とトーセンバジルとの馬連・ワイドの1点で買っておきたい。