23
November , 2017
Thursday


G線上のホース 札幌記念 「両雄並び立たず」

2014年8月23日(土)09時38分更新
Pocket

札幌11R 札幌記念

中々の豪華メンバーが揃った今年の札幌記念。どうしてもゴールドシップやハープスターといったスターホースに注目が集まりますし、その取捨が馬券に直結するでしょう。競馬人気を考えると、これらの馬が活躍するのが理想的なのかもしれませんが、馬券を買う側からすると他の面白い存在を探し出して好配当を狙っていきたい次第です。詳細は下で触れますが、色々な意味で興味深いレースになりそうです。

※本年より推奨馬の横に自信度を掲載します。ご参考下さい。
★★★★★…年間でも1~2鞍の大勝負。筆者も大枚を叩きます。
★★★★☆…半年に1度クラスの勝負。これを外すと年間収支に影響が。
★★★☆☆…月単位で見ても買いたい馬。筆者自身も結構入れてます。
★★☆☆☆…土日を通じて勝負可能なレース。一般的にこれがベース。
★☆☆☆☆…無理をして買わないが当日の中では推奨出来るレベル。

【推奨馬】ゴールドシップ 自信度★★☆☆☆

◎ゴールドシップ
○ナカヤマナイト
▲ロゴタイプ
△エアソミュール
△トウケイヘイロー
△ラブイズブーシェ
△ハープスター
☆ルルーシュ

 ゴールドシップはこれまでの成績から分かる様に、時計が掛かる馬場での持久力勝負を得意にしている。一方のハープスターはこれまでのレース全てにおいて上がり3Fは最速を記録しており、その瞬発力が1番の武器になっている。間違いなく強い2頭だが、同じレースでワンツーを決める可能性は決して高くない。血統面から長距離馬の印象が強いゴールドシップだが実は1800m~2200mの中距離においては(6.2.0.0)と連対率は100%。今年の札幌は高速馬場では無いので、適性からもゴールドシップの方が上位。ハープスターは初の中距離に加え、直線の短い札幌Cコースは向いているとは思えない。両雄が並び立たないのが前提の予想なので評価を思いっきり下げる。
 相手にはナカヤマナイトを抜擢。北海道での競馬は前走の函館記念が初。上位馬が4角で軒並み外を回っていたのにも関わらず、同馬は内に拘ってドン詰まり。無抵抗のまま7着と非常に勿体ない競馬だった。トウケイヘイロー、トウカイパラダイス、ロゴタイプが先団を形成するのはほぼ間違いなく、ゴールドシップが早めに仕掛ければ好位・差し馬の出番。今回は大外枠のナカヤマナイトが腹を括った競馬さえ出来れば、上位に食い込める余地は充分。馬券は◎○の馬連、ワイド、◎○からの3連複、◎→○→印各馬、◎→印各馬→○の3連単で大きく狙ってみたい。

小倉11R 北九州記念

【推奨馬】リアルヴィーナス 自信度★☆☆☆☆

◎リアルヴィーナス
○スギノエンデバー
▲アルマリンピア
△バーバラ
△エピセアローム
△ベルカント
☆ワキノブレイブ

 前走推奨したリアルヴィーナスをもう1度だけ追い掛ける。前走のCBC賞は5番人気16着と大敗し、今回は人気も急落。前走は初の古馬相手というのも有るが、それよりも予想以上に馬場が堪えた印象。一応の良馬場発表ながら、多少なりとも水分を含む馬場。それでいて1枠から馬場の悪い内を通されたのは痛かった。パンパンの良馬場で差しが決まりやすくなっている今の小倉ならば、大変身の可能戦も充分。下欄で触れた牝馬のネオユニヴァース産駒だがこの馬は優秀な部類で、母系は優秀なスプリント血統。人気も人気なので気楽に買ってみたい。馬券は単複と印各馬への馬連を推奨する。

【若駒推奨馬】

札幌5R 2歳メイクデビュー(芝1800m) ウェスタールンド 自信度★★☆☆☆

 この条件なのでハービンジャー産駒を狙いたくなるが、今回はネオユニヴァース産駒の牡馬ウェスタールンドを推奨。ネオユニヴァース産駒は牡馬と牝馬の成績の開きが著しく、牡馬(勝率9.4%/連対率19%/複勝率26.9%)に対して、牝馬は(勝率5.8%/連対率11.2%/複勝率16.7%)と大きく数字を落としている。原因は断定出来ないが、牝馬だと気性難が激しく出る傾向が有るのかもしれない。それでいながら全姉ミクロコスモスは現役時代に4勝(GI3着)。母ユーアンミーの産駒全7頭中唯一の牡馬であるウェスタールンドはもしかすると、もしかするかもしれない。そういう期待を込めての推奨。馬券は単勝と馬単・3連単で相手は10、11、8、2。

小倉1R 2歳未勝利(ダ1000m) ウィッシュハピネス 自信度★★☆☆☆

 ゴールドアリュール産駒の芝→ダート替わり。これだけでも充分な推奨理由だが、今回注目すべきは母のフロムスクラッチ。当時ちょっとした旋風を巻き起こしたグランドスラム産駒。現役時代はダート短距離で3勝を挙げており、自身の勝ち上がりも小倉ダート1000mだった。ここは目立つ馬がおらず人気も必要以上に集めそうだが、頭固定の券種で勝負。単勝と馬単・3連単で相手は2、7、3、10、8の順。