17
November , 2017
Friday


米MTV授賞式の前夜祭で銃撃事件発生!有名音楽プロデューサーらが負傷

2014年8月26日(火)02時26分更新
Pocket

ライバル組織に狙われた?シュグ・ナイト氏

ライバル組織に狙われた?シュグ・ナイト氏

 華やかな米音楽業界も、そのウラでは人殺しもいとわない恐ろしい世界だった。25日にロサンゼルスで行われたMTVビデオ・ミュージック・アワード(VMA)授賞式の前夜祭で、音楽プロデューサーが銃撃され、ファッションモデルらが巻き添えになる凶悪事件が起きた。奇跡的に誰も命に別状はなかったが、数百人が集まったパーティー会場での凶行に、関係者らは青ざめた。

 24日夜、ロスの「1オーク」という高級クラブで開かれた同パーティーは、トラブル続きの米人気歌手クリス・ブラウン(25)が主催したもの。ヒップホップレーベル「デス・ロウ・レコード」の設立者で音楽プロデューサーのシュゲ・ナイト氏(49)が、クリスと会話を交わした直後、何者かに近距離から撃たれた。腹部に5発と、腕に1発の銃弾を受けたが、ナイト氏は自力で会場の外に出て、救急車で病院に搬送された。重傷だが、命に別状はないという。

 また、お尻に流れ弾を受けたのが新鋭のモデル、ミーガン・ホーキンス(19)。銃弾は摘出され、入院中の病院ではすでに歩行もできるほどの回復をみせている。他にも1人が撃たれ、負傷した。

 警察は、ナイト氏と関わりがあるとされるストリートギャングとライバル関係にある組織による犯行とみて、捜査を続けている。

流れ弾を尻に受け負傷したミーガン

流れ弾を尻に受け負傷したミーガン