23
October , 2017
Monday


ちょいワル火遊び馬券【札幌2歳S】【新潟記念】【小倉2歳S】

2014年9月5日(金)03時57分更新
Pocket

札幌2歳S(9月6日・札幌11R)

スピード&パワー兼備!ミッキーユニバース◎

先週の新潟2歳Sにつづきクラシック候補生出現が期待されるところ。唯一の2勝馬マイネルサクセサーは未勝利、オープンをともに番手から抜け出しており安定感では優位に立つが、素質でこれを上回るとみるミッキーユニバースに期待込みの◎を打つ。新潟とはいえ重馬場の1800mを1分48秒8で後続を3馬身ちぎったレースぶりに大物感を窺わせた。マイネルサクセサーが○で、末脚確かなブライトエンブレムが単穴▲。新種牡馬ハービンジャー産駒スワーヴジョージにも注目したい。フォワードカフェ以下△印の各馬も差なく続く。

ミッキーユニバース

○マイネルサクセサー

ブライトエンブレム

スワーヴジョージ

△フォワードカフェ

△サウスキャロライナ

△ミュゼエイリアン

 

 新潟記念(9月7日・新潟11R)

ニューダイナスティが待望の重賞制覇!

一番人気とトップハンデの不振が顕著な穴重賞。人気はともかく、57・5kで並ぶ3頭は狙いを一枚下げた。◎は昨年の一番人気ニューダイナスティ。ここ2戦は好位からの差しに成長をみせており、七夕賞②着時のコンビ吉田豊騎乗も強調材料。○はアドマイヤタイシ。重賞②着つづきで勝ち切れないが、昨春の新潟大賞典②着時の1分56秒9は今回のメンバー中最速の持ちタイム。先週の2歳Sがレコード決着した高速馬場への適応力という点からも重視した。左回り巧者ステラウインドが▲。中間の動きが目立つカルドブレッサに★。△印も人気薄を優先して大穴狙い。

ニューダイナスティ

○アドマイヤタイシ

ステラウインド

カルドブレッサ

△レインスティック

△クランモンタナ

△アスカクリチャン

△マーティンボロ

 

小倉2歳S(9月7日・小倉11R)

ハイペース必至で差し馬台頭!

逃げて勝ち上がった馬が多数を占めるなかで、ゼンノイザナギの中位鋭伸勝ちは異彩を放つ。デビューからの3戦すべて上がり3Fでメンバー最速、今回はその末脚がフルに活きる展開とみて本命◎。フェニックス賞勝ちレオパルディナは立ち回りの巧さで勝負圏有力の○。斤量3k増に?はつくが、スピード上位のセカンドテーブルに▲。デビュー戦で②着に4馬身差をつけたスノーエンジェルは道悪の際に大きく浮上しそうで特注★。良血デイドリーム、ノーブルルージュ、さらにオメガタックスマン、タムロダイチなど伏兵も多士済々。

ゼンノイザナギ

○レオパルディナ

セカンドテーブル

スノーエンジェル

△デイドリーム

△ノーブルルージュ

△オメガタックスマン

△タムロダイチ