21
October , 2017
Saturday


テイラー・スウィフトが〝男絶ち宣言〟「もうネタにされるのはウンザリ」

2014年9月9日(火)03時31分更新
Pocket

ハリー(左)と破局して以来、ボーイフレンドはいないというテイラー

ハリー(左)と破局して以来、ボーイフレンドはいないというテイラー

 日本でも人気の米国民的カントリー歌手テイラー・スウィフト(24)が「もう当分誰とも交際しない!」と男絶ち宣言。ボーイズグループ、ワン・ダイレクションの超人気アイドル、ハリー・スタイルズ(20)と昨年破局して以来、誰ともデートしてないことも明かした。米音楽誌「ローリング・ストーン」最新号のインタビューで話したもの。

 テイラーは2008年にデビューすると、いきなりジョナスブラザーズのジョー・ジョナス(25)と熱愛。以来、ハリーにいたるまで、合計12人の男たちとの恋愛が次々と報じられて、“恋多き歌姫”ぶりを発揮した。

 ところが、ここにきてテイラーは「ワタシの恋愛話が国民の間で余興みたいになっちゃってるの。でもワタシは、そういうネタで食べてるエンターテイナーじゃないし」と反発。

 その上で「授賞式なんかでコメディアンがワタシをネタにして笑いを取るのもウンザリ。それに、マスコミが『お兄ちゃん気をつけな!テイラーがあんたとの恋愛を肥やしにして、また歌を作っちゃうぜ』なんて言われるのもイヤなの」と不満を噴出させた。

 だから、当面は音楽に集中。新作アルバム「1989」のプロモーションに全力を注ぐことを誓った。さて、“男の子大好き”のテイラー、この宣言がいつまで続くことやら。また、笑いのネタにならなければいいが…。