21
October , 2017
Saturday


【カメルーン】甘いリキュール飲んだだけで「お前はゲイだ!」と有罪判決

2014年9月17日(水)02時25分更新
Pocket

口当たりのよさから女性に人気のベイリーズ・アイリッシュ・クリーム

口当たりのよさから女性に人気のベイリーズ・アイリッシュ・クリーム

 欧米諸国では同姓婚が合法化され始めて久しいが、国によっては同性愛自体が違法とされ、取締りが行われている。その一つがアフリカ中部・カメルーン。ゲイやレズであることが発覚すれば逮捕され、有罪が確定すれば禁固刑が言い渡されるという厳格な国だ。

 そのカメルーンで、ある男性がゲイだとして逮捕・起訴されたが、その根拠は「甘いリキュールを飲んでいたから」という事実。ベイリーズ・アイリッシュ・クリームというクリーム系のリキュールで、口当たりの良さから多くの女性から支持されている。それが起訴理由となり、判事が有罪判決を下したというから仰天だ。

 カメルーンでは、他にも「女っぽい素振りをした」とか「服装が女性ものだった」という理由だけで立件されるケースが相次いでいる

 これまで多くの被告たちを弁護してきたミシェル・トーグ弁護士によると、国民の約70パーセントを占めるキリスト教の長老らが、同国の反同性愛法を盾に同性愛者を一掃する動きを強めているそうだ。