23
October , 2017
Monday


27日ベネチアで挙式するジョージ・クルーニー 披露宴の支払いはゼロ!?

2014年9月18日(木)03時48分更新
Pocket

花嫁の両親に〝おんぶに抱っこ〟のクルーニー

花嫁の両親に〝おんぶに抱っこ〟のクルーニー

 ハリウッドの盟友ブラッド・ピット(50)が先月、アンジェリーナ・ジョリー(39)と入籍したのに続き、27日にはジョージ・クルーニー(52)が英国人弁護士アマル・アラムディンさん(36)とイタリア・ベネチアで豪華挙式が予定されている。だがその費用を、こともあろうに花嫁の両親が、ほぼ全額負担することが分かった。

 米芸能誌「Us Weekly」によると、アマルさんの両親がベネチアで行われる結婚披露パーティーの段取りを進めており、「口を出すかわりにカネも出す」ということらしい。

 中東・レバノン在住のアマルさんの両親は「冠婚葬祭については伝統を大切にする保守的な人」。母親のバリアさんは、レバノンの高級紙「アル・ハヤット」の編集者で、これまでビル・クリントン米大統領やトニー・ブレア英首相らをインタビューした花形記者だった。

 父親のラムジーさんは、アメリカン大学ベイルート校でビジネス学を教えていたが、すでに退職している。

 アマルさんはニューヨークで司法活動をした後、現在はロンドンで人権派弁護士として活躍。ウィキリークスの創設者ジュリアン・アサンジ氏の弁護団の一人でもある。