20
October , 2017
Friday


衝撃動画!赤ちゃんにビビッて逃げる小さいエイリアン

2014年9月21日(日)12時20分更新
Pocket

赤ちゃんに驚いて走り去る小さいエイリアン

赤ちゃんに驚いて走り去る小さいエイリアン

 見かけも肝っ玉もトホホな珍しいエイリアンの映像が話題を呼んでいる。この小さいエイリアンは、まるで人間の赤ちゃんにビビッり走って逃げているようだ。こんな映像がユーチューブに投稿された。タイトルは「小さいエイリアンがカメラにとらえられた」というもの。

 投稿者はアメリカ人のようで、そのため、この小さい人型のものをエイリアンと呼んでいるようだ。エイリアンは家の中を捜索し、その後、宇宙船に戻ったようだとしている。

  しかし、日本人にとって、これはまさに東スポ本紙でも、かつて1面で報じたことがある「小さいおじさん」ではないだろうか。1972年に秋田県で撮影された写真に、妖精というか小さいおじさんが写っていたのだ。釈由美子、中島美嘉、松任谷由実など数々の芸能人がテレビやラジオで「小さいおじさんを見た!」と体験談を話してきている妖精のことだ。

 東スポではさらにチリのアタカマ砂漠で発見された15センチほどの小さいミイラ「アタカマ・ヒューマノイド」についても取り上げた。15センチしかない人間のような形のミイラで、DNA鑑定の結果、人間のDNAと97%の一致した謎の生物だ。また、内臓には消化された食べ物が発見されたことで、確実に生物だと判明。この生物についてはまだチリ政府が分析中。これまた本紙では「小さいおじさんのミイラの可能性がある」と報じた。

 今回の動画はその2つの画像と比較して、ひょっとして、それらの生きている姿ではないかとも思わせる。エイリアンではなく、本当に小さいおじさんなのかもしれない!?

https://www.youtube.com/watch?v=IsDgPpLNQo0