20
October , 2017
Friday


暴れん坊ジャスティン・ビーバーが伝説の「ナイト2000」でぶっちぎり

2014年9月25日(木)03時39分更新
Pocket

「ナイト2000」の助手席に乗ったジャスティンと運転席のデービッド

「ナイト2000」の助手席に乗ったジャスティンと運転席のデービッド

 米国・フロリダ州マイアミビーチの公道で今年1月、ランボルギーニでドラッグレースに参戦して逮捕された“暴れん坊歌手”ジャスティン・ビーバー(20)が、今度はカリフォルニア州ベニスビーチで23日、ポンティアック・トランザムに乗り込み、公道をぶっちぎった。

 ところが、ジャスティンが乗ったのは助手席。運転していたのは1980年代の大ヒットテレビドラマ「ナイトライダー」で主役マイケル・ナイトを演じた米俳優デービッド・ハッセルホフ(62)で、そのトランザムもあの「人工知能KITTを搭載したナイト2000」というからビックリ! 

 実はこれ、あるテレビ番組の撮影のワンシーンだった。

 1994年生まれのジャスティンにしてみれば、82~86年に放映された「ナイトライダー」は生まれる以前のドラマ。リアルタイムでは知る由も無いが、デービッドと「ナイト2000」は、ジャスティンにとっても子供の頃、再放送で何度も観た伝説のヒーローだ。

 そんな「ナイト2000」に乗ったジャスティンは、始終ニコニコ顔で運転席のデービッドと会話を弾ませていた。