20
October , 2017
Friday


ちょいワル火遊び馬券【神戸新聞杯】【オールカマー】

2014年9月26日(金)03時30分更新
Pocket

神戸新聞杯(9月28日・阪神11R)

◎ワンアンドオンリー中心も逆転候補3頭!

ダービー時のライバルたちがセントライト記念に廻って、ここは馬名どおりワンアンドオンリーが抜けた存在。但し、最終追切りからは八分の出来と映り、あくまで連軸としての◎評価。逆転込みの○にサトノアラジン。昨秋から今年の春先にかけてはダービー①②着馬とも差のない戦績があり、休養後は古馬相手に2連勝中の勢いもある。単穴▲にトーセンスターダム。ダービーは直線のアクシデントで大敗もデビューから3連勝で重賞勝ちした能力は侮れない。札幌の古馬混合オープンを一叩きしたスズカデヴィアスに特注★。△印の3頭は③着争いの押さえまで。

◎ワンアンドオンリー

○サトノアラジン

▲トーセンスターダム

★スズカデヴィアス

△ヴォルシェーブ

△ハギノハイブリッド

△ヤマノウィザード

 

オールカマー(9月28日・新潟11R)

本格化サトノノブレスの重賞連覇だ!

サトノノブレスは自身2っ目の重賞勝ち小倉記念から中6週での臨戦だが、中間の調教で好時計を連発、最終追い切りでもラスト1F11秒台で上がってきた。血統馬の本格化に◎。当面の相手は新潟記念組の2頭。中2週にも係わらず強目の追切りをかけてきたクランモンタナに○、直線で致命的な不利があったこのコースのレコードホルダー、ニューダイナスティを▲とする。特注★はリフレッシュ効果が窺えるムスカテールで穴男北村友の騎乗も魅力。実績上位のフラガラッハ、マイネルラクリマとアロマティコ、アドマイヤギャランが押さえ。

サトノノブレス

○クランモンタナ

▲ニューダイナスティ

★ムスカテール

△フラガラッハ

△マイネルラクリマ

△アロマティコ

△アドマイヤギャラン