20
October , 2017
Friday


NYに越したテイラー・スウィフト ハイヤー会社に契約違反で訴えられる

2014年9月30日(火)06時35分更新
Pocket

ニューヨークに越したばかりのテイラーだが…

ニューヨークに越したばかりのテイラーだが…

 超売れっ子歌手テイラー・スウィフト(24)の評判がこのところ、すこぶる悪い。といってもテイラーのマネジメント事務所のことだ。「横柄すぎる」と陰口をたたかれる同事務所が今週、ニューヨークの高級ハイヤー会社「APG」に訴えられたのだ。

 米芸能サイト「TMZ」によると、テイラーの事務所は6月、ニューヨークに引っ越してきたテイラーの移動にハイヤー会社と契約を結んだ。ところが、その契約内容が尋常ではなかった。

 契約書には、運転手がテイラーに言葉をかけてもよいタイミングなど規律がこと細かく書かれていた。また、「シボレー・サバーバンSUV」の新車2台を用意することも要求していた。

 同社は事務所の要求を満たすため、破格の予算を組み、万全を期したが、こともあろうにテイラー側はわずか3週間で「やっぱりもういいや」と契約を破棄。同社は「多額の損害が生じた」として提訴した。賠償額は不明。

 訴訟についてテイラー事務所はコメントしていない。

 

 

ハイヤー会社が用意したシボレー車

ハイヤー会社が用意したシボレー車