17
November , 2017
Friday


まろやか~な白いカレー!「無花果と4種のナッツのクリーミィカレー」にうっとり~磨由子のグルメ散歩~

2014年10月11日(土)10時39分更新
Pocket

 急な階段を上る。踊り場はなく、唐突にドア。ツマミのような小さい突起の上に、囁きのごとき小ささで「ひいて」と書いてある。ほの暗い照明の中にぼうっと浮かび上がる白を基調とした店内。昼間はオシャレカフェなのだろうが、夜には屋根裏部屋のようなバーの顔を見せていた。カウンターと4人席が1つに、壁をくり抜いたようなスペースには、ちんまりとした2人席。

「無花果と4種のナッツのクリーミィカレー」に興味があって入ってみたものの、メニュー数が思った以上で、「鶏コンフィの白ぶどうソース」、「プロヴァンス風焼きカブ」・・・、なんだかメシもの一品じゃもったいないような。結局、ハーフサイズのカレーと、同じくハーフサイズのあった「黒豆そぼろ・モロッコ風玄米ご飯」をセットでオーダー。

 最初は「違うのが来ちゃった!?」と思った。だって、もち米玄米と並んだカレールーが、どう見てみてもカレーよりはホワイトシチューに近い色だったから。味が想像できないまま口に運ぶと、とってもまろやかな口当たり。動物性油脂の代わりに、生クルミ、アーモンド、カシューナッツ、ピスタチオをペーストにして使っているそうで、無花果(イチジク)は砂糖を入れないためなんだとか。無花果のツブツブと粗く刻まれたナッツの歯触りが心地よいアクセントになっている。スパイスは感じるけれど辛くはなく、とにかくこのうえなくやさしい味わい。オリジナリティたっぷりなのに家庭料理のようで、めちゃめちゃほっこり。

「黒豆そぼろ」の方は、牛のそぼろと大粒の黒豆のタコライス風。こちらも控えめにスパイシーで、味つけが「モロッコ風」なんだとか。ナツメグなどを感じた。

 カフェレストラン「quca」は、ギャラリーを持つオーナーの趣味が高じて、料理を提供する場としてオープンした店だそう。色々なところにオーナーのセンスが光っているので、今度は、昼の明るいタイミングでそちらも楽しんでみたい。

 ※お料理との出会いをより感動的にするため、写真はあえて載せません

東京都目黒区上目黒2-17-16-2F 080-4421-5181 東急東横線・東京メトロ日比谷線 中目黒駅(P無) 「無花果と4種のナッツのクリーミィカレー」 600円(ハーフサイズ)

&