23
August , 2017
Wednesday


アジアツアーで散々な評判のマライア 一方離婚が決まった夫のニックは…

2014年10月14日(火)05時05分更新
Pocket

超ミニのステージ衣装も披露したが…

超ミニのステージ衣装も披露したが…

 今月4日に幕張メッセ、6日に横浜アリーナと、8年ぶりの来日公演を皮切りに、韓国、中国などアジアツアー中の米歌手マライア・キャリー(44)の評判が散々だ。「高音域はおろか歌になっていない」「ダンスは全く踊れない」「ステージマナーがなってない」など“ナイナイ尽くし”だ。

 それより何より、あのセクシーボディーの面影さえ消え、ただの中年太りのオバさんになってしまったことに、多くのファンは衝撃を受けたようだ。それでも本人は全く意に介していないようで、超ミニのステージ衣装も披露。パンツ丸出しで、観客も目のやり場に困ったとか。

 そんな“ガッカリ”のマライアをよそに、離婚準備を着々と進める夫で人気ラッパーのニック・キャノン(34)は先週末、ラスベガスのクラブで、多くのモデルをはべらせてDJのお仕事。約2時間、お皿を回しながら、美女たちに囲まれ、鼻の下を伸ばしていた。

 事実上、元夫婦のこの2人。はっきり明暗が分かれた?

 

2009年のアルバム「メモワール」のカバー。当時はセクシーボディーでファンを悩殺していた

2009年のアルバム「メモワール」のカバー。当時はセクシーボディーでファンを悩殺した


美女に囲まれゴキゲンのニック

美女に囲まれゴキゲンのニック