18
August , 2017
Friday


G線上のホース 秋華賞 「この箱は開けてみないと分からない」

2014年10月18日(土)09時07分更新
Pocket

京都11R 秋華賞

先週は珍しく東西重賞が的中。開幕週の中で難しいレースでは有りましたが、特にあれこれ考えない方が良い結果が出るのかもしれません。今週は人気的に「1強」の秋華賞。こういうレースはあれこれ考えて悪あがきをしてみようと思います。


※本年より推奨馬の横に自信度を掲載します。ご参考下さい。

★★★★★…年間でも1~2鞍の大勝負。筆者も大枚を叩きます。
★★★★☆…半年に1度クラスの勝負。これを外すと年間収支に影響が。
★★★☆☆…月単位で見ても買いたい馬。筆者自身も結構入れてます。
★★☆☆☆…土日を通じて勝負可能なレース。一般的にこれがベース。
★☆☆☆☆…無理をして買わないが当日の中では推奨出来るレベル。

【推奨馬】ショウナンパンドラ 自信度★★☆☆☆

◎ショウナンパンドラ
○ヌーヴォレコルト
▲ブランネージュ
△タガノエトワール
△サングレアル
△レーヴデトワール
△レッドリヴェール
☆ハピネスダンサー

 土曜日の午前中から売れに売れまくってヌーヴォレコルトの単勝が圧倒的1番人気。確かにハープスター不在の上、前走のローズSも好位から強い競馬。ただ…である。ここまで無敗で来た訳では無いし、驚くべき時計や数字も持っていない。評価を極端に下げる必要は無いが、飛んでも驚けない。
 推奨するのはディープインパクト産駒のショウナンパンドラ。春先から注目してきたが休養明けのここ2戦が得意な馬場とは言えない状況の中での好走。負けた時は「馬場」か「ゲート」と敗因がはっきりしていた春からの成長が伺えるものだった。上がり3Fの持ち時計もメンバー中随一の33.0秒。良馬場の京都でどこまで伸びるか未知数だが楽しみの方が大きい。母父に有るフレンチデピュティはこのレース好相性。3年前の同レースは稍重発表でディープ産駒は圏外、一昨年はワンツー、昨年は2着。良馬場ならばディープ産駒からでまず大丈夫。馬券の組み立てには一工夫。単勝と馬単で単系を狙いつつ、3連複フォーメーション◎→○▲△(1番手タガノ)→印各馬で複系の馬券としたい。

【若駒推奨馬】

京都9R もみじS アルマワイオリ 自信度★★☆☆☆

 なぜ勝浦騎手が関西に…。一応、秋華賞では関東馬パシフィックギャルに騎乗するが当日の乗鞍は3レースのみ。秋華賞以外の2つが西浦厩舎の管理馬で、中でもこのレースのアルマワイオリに乗りに来たと考えて間違いなさそう。このコンビ地味ながら中々の好成績を収めている。
 肝心の馬。前走の札幌2歳Sでは逃げたミッキーユニバース(次走いちょうSで3着)を追い掛けての番手から。息が入らない厳しい展開ながらも6着に粘ったのは評価していい。マツリダゴッホ産駒は父と同じく良くも悪くも1本調子で一息で走れる短距離での勝ち鞍が多くなっており、この距離短縮は間違いなくプラス。ここは頭で勝負し、馬券は馬単と3連単。相手は2、1、9、10、7の順。

京都2R 2歳未勝利(ダ1400m) ダイゴサクラ 自信度★★☆☆☆

 ダート既走馬で手強そうなのは前走で推奨したカジノプレイヤーのみで初ダートの馬に妙味。ハービンジャー産駒はダートでの出走歴が少ないが成績自体は悪くない。だがこの距離で嫌ってみる。ベタベタだが推奨するのはメイショウボーラー産駒ダイゴサクラの芝→ダート替わり。新馬戦でもダッシュ良く先行出来ており、芝スタートのこの条件ならば間違いなく先団に付けられそう。母タガノブルードレスは京都ダート1400mで新馬勝ち。そのままの粘り込みに期待してこの馬から勝負。馬券は単複と馬連・3連複軸1頭流しで組み立てる。相手は8、14、9、11、15。

東京1R 2歳未勝利(ダ1600m) ケンベストカフェ 自信度★☆☆☆☆

 全兄ラヴィアンクレールはヒヤシンスSを含むダートで全3勝。半姉ピカンチラヴ(父ネオユニヴァース)もダート3勝馬。他の半兄コードテレグラム、マイネルルークスの1勝もダートでのもの。半兄イントロダクションは1度もダートを使っていないだけで、この母系は間違いなくダート指向。新馬戦のレースでいくら凡走しようが関係なく、この条件でこそ買ってみたい。馬券は単複と馬連で15、10、7、5、11、16へ流す。