22
October , 2017
Sunday


J・ビーバーの恋人セレーナが恋敵オーランド・ブルームとお忍び旅行?!

2014年10月22日(水)03時26分更新
Pocket

セレーナの数メートル後ろにはオーランドの姿が

セレーナの数メートル後ろにはオーランドの姿が

 例の“四角関係”に新たな動きだ――。元妻の“浮気相手”とされる悪ガキ人気歌手ジャスティン・ビーバー(20)と今年7月、あわや殴り合いの大げんかになるところだった英俳優オーランド・ブルーム(37)が、なんとジャスティンの恋人で歌手のセレーナ・ゴメス(22)とお忍び旅行?に出かけた。

 2人が目撃されたのは20日、ロサンゼルス空港。セレーナはジャスティンの親友という男性にエスコートされゲートに向かったが、ほんの数メートル後には女性マネジャーと一緒のオーランドの姿が…。セレーナとオーランドはそのまま同じ便でカナダに向かった。2人はともにバンクーバーで22日に行われるチャリティーイベント「We Day」に出席する予定。セレーナは司会を担当し、オーランドは特別ゲスト。

 それにしても同じ飛行機で、2日前から現地入りするのもなんかヘン。関係が怪しまれても不思議ではない

 2人は今年5月にも、コンサート会場の外で一緒に座っているところをパパラッチされ話題になった。というのも、昨年10月にオーランドは当時の妻でオーストラリア出身のスーパーモデル、ミランダ・カー(31)と離婚したばかりだった。また、その原因が「ジャスティンとの浮気」などと報じられたことから、セレーナとのデートは「ジャスティンへの復讐」などとウワサされた。

 ジャスティンとセレーナの熱愛は、ジャスティンがメジャーデビューした14歳当時に始まり、これまで破局と復縁を繰り返している。だが、この夏にジャスティンはセレーナをカナダの実家に連れて行くなど、「もはや切っても切れない関係」でもあるらしい。セレーナにとってオーランドは単なる“遊び相手のオヤジ”だったりして。