20
November , 2017
Monday


ブリジット・ジョーンズのレネー・ゼルウィガーはどこに行ってしまった?

2014年10月22日(水)02時08分更新
Pocket

左右ともに同一人物とは…

左右ともに同一人物とは…

 写真左の女性をご存知だろうか。洋画ファンなら、すぐにレネー・ゼルウィガー(45)だと分かるはず。「ブリジット・ジョーンズの日記」シリーズなどで人気の演技派女優だ。では右の人物は? 驚くなかれ。実はこれ、現在のレネーという、ビックリを通り超した衝撃写真なのだ。一体、何が起きたのか。

 レネーは20日、ビバリーヒルズで女性ファッション誌「ELLE」が主催した「ハリウッドの女性アワード」に出席。レッドカーペットに登場したが、関係者らは「あの人誰?」と首を傾げ、本人だと分かると一同に驚愕の表情。

 欧米メディアも一斉に報じた。CNNは「あなた、本当にレネー・ゼルウィガー?」、FOXニュースは「整形でほぼ判別不能になってしまったとファン」、英紙ミラーは「ブリジット・ジョーンズはどこに行ってしまったのか」などと見出しを付け、「完全に別人になってしまった」と伝えた。

 レネーはこれまでも役作りのため体重を大きく変化させ、その度に“女優根性”を賞賛されてきた。そんな姿勢と演技力が評価され、2003年には「コールド・マウンテン」で念願の米アカデミー賞(助演女優賞)を獲得。ゴールデングローブでは2度の主演女優賞を受け、ほかでも多くの賞に輝いた。

 だが、今回のショッキングな変貌は役作りとは無関係。「ハリウッド女優として若さを維持するための整形」だったようだが、果たして成功だったのか…。当の本人は今週、米芸能誌「ピープル」に「みんなが変わったって言ってくれてすごく嬉しい。私はこれまで以上に健康だし、今はとっても幸せなの」とコメントした。本人がハッピーなら、それが一番だが…。