20
August , 2017
Sunday


ちょいワル火遊び馬券【富士S】【菊花賞】

2014年10月24日(金)03時30分更新
Pocket

富士S(10月25日・東京11R)

条件揃ったダノンシャークの連覇濃厚!

昨年の覇者ダノンシャークの連覇に期待して◎。同舞台のGⅠ安田記念でも一昨年③着、昨年④着と好走しており、直前の関屋記念②着から1k減の57kなら中心は動かない。対抗○は堅実無比のブレイズアトレイル。前走京成杯AH②着はいつもより後方の位置取りとなったが、メンバー最速の上がりでクラレントに鋭く迫っており初タイトル奪取も十分。西宮Sでの差し脚目立ったレッドアリオンが単穴▲。NHKマイルC③着馬キングズオブザサンの叩き一変に特注★。東京走るミトラ以下△印の各馬も差がなく続く。

◎ダノンシャーク

○ブレイズアトレイル

▲レッドアリオン

★キングズオブザサン

△ミトラ

△ロサギガンティア

△シェルビー

△ステファノス

 

菊花賞(10月26日・京都11R)

ステイヤーの血が騒ぐ!ゴールドアクターに◎

今年は春の実績より全馬初体験となる距離への適性が問われるとの見立て。札幌の古馬混合の2600mを連勝して臨むゴールドアクターの先行押し切りに本命◎。父スクリーンヒーロー×母父キョウワアリシバの配合はいかにもアウトロー的魅力に溢れており波乱の主役に相応しい。ワンアンドオンリーは前走が休み明けにもかかわらず体重減、レースも辛勝で上がり目に?が付き、母系から距離延長も歓迎とは言えず対抗○に評価を下げた。トライアル②着サウンズオブアースに▲、③着トーホウジャッカルに特注★。以下4頭に△を回す。

◎ゴールドアクター

○ワンアンドオンリー

▲サウンズオブアース

★トーホウジャッカル

△トゥザワールド

△タガノグランパ

△トーセンスターダム

△ミヤビジャスパー