22
August , 2017
Tuesday


ドクター林の健康トラの穴 「1995年 北朝鮮『平和の祭典』の思い出」2

2014年11月6日(木)10時40分更新
Pocket

北朝鮮の街はどんよりと灰色を呈しており、街には音楽が流されていました。

しかし、その音楽も聞いていると何か洗脳されるような、サブリミナル効果でもあるかのような音楽でした。

ホテルの部屋のテレビをつけると、一日中金日成と金正日のサクセスストーリーのような番組ばかりが繰り返し流されていました。

道行く子供たちは整列して行進のように歌を歌いながら歩いていました。

土産物店も多数出ていましたが、これは我々観光客用であり値段の高いのに驚かされました。

力道山という焼酎1本1万円、とかです。化粧品もクリーム3000円と日本と何ら変わりはありませんでした。

ホテルの部屋は2人部屋でしたが、日本の高級ホテルと変わりない造りで洗濯物も出しておけば次の日にはきれいに洗濯してくれていました。

海外への電話は電話を掛ける特別の部屋があってそこでかけなければなりませんでした。

私は毎日病院へ電話しなければなりませんでしたが、おそらく盗聴されているだろうと思い、やたらなことは言わないように心がけました。

到着後観光に連れて行ってもらいましたがどこも立派な名所ばかり、そこへは到着以来乗せてもらっているベンツを連ねてゆきました。

途中に見える畑などで働く農民の姿はいかにも貧しそうで我々への好待遇は対外的なポーズとしか思えませんでした。

どこへ行くにも件の通訳兼監視係がついていろいろなことを吹き込んでくれました。

私についていたのは医学関係の二人ということでしたが、「自分は女子スポーツにおいて初潮年齢と運動能力の関係についてデータを取っている、初潮の年齢によってその子がどのくらい運動能力が伸びるかわかる」と自説をとうとうと話してくれました。

また「北朝鮮は韓国と仲良くしたいと思っている、決して武力行使などするつもりはありません」などとも懸命に言っていました、文字通りぴったり寄り添いながら。

Dr.hayashi

 

 

 

本名 林 雅之

1949生

千葉市出身

秋田大学医学部卒業

現在 医療法人社団祐光会理事長 弘邦医院院長

内科医として地域医療に従事する傍らスポーツドクターとして

東京都テコンドー協会会長

新日本プロレス 全日本プロレス ゼロワンなど各プロレス団体のリングドクターを務めている

メディカルエンターテナーとして「笑いと健康」をテーマにライブ活動を各地で行っている

ED治療に関しては日本での第一人者であり「男力復活」に取り組んでいる。

 

著書 

ガンやリウマチに効果のある免疫療法(本の泉社)

  リングドクターが見たプロレスラーの秘密(三一書房)

  脳で感じるセックス入門(扶桑社)

  など20数冊

 

新聞連載

  日刊ゲンダイ(関西版) ドクター林の性の相談室

 

ラジオ 

  かつしかFM ドクター林の健康げらげらクリニック(水曜日20:00~21:00)