17
November , 2017
Friday


ちょいワル火遊び馬券【デイリー杯2歳S】【武蔵野S】【エリザベス女王杯】【福島記念】

2014年11月14日(金)02時00分更新
Pocket

デイリー杯2歳S(11月15日・京都11R)

重賞負けから巻き返した◎○2頭の首位争い

先週の京王杯2歳S、ファンタジーSをブービー人気と最低人気が勝ったように、今年の2歳戦線はまだまだ混沌としている。ここも思わぬ伏兵の台頭があり得るが、札幌2歳S⑥着から次走もみじSで巻き返したアルマワイオリ、新潟2歳S⑥着から前走ききょうSで2勝目を挙げたナヴィオンは安定感で他馬をリードしている。京都経験があるぶんアルマワイオリに◎、ナヴィオン○とした。オルフェーヴルの全弟アッシュゴールドが単穴▲、2戦2勝のケツァルテナンゴに特注★。押さえの△にタガノエスプレッソとプリメラアスール。

アルマワイオリ

○ナヴィオン

アッシュゴールド

ケツァルテナンゴ

タガノエスプレッソ

△プリメラアスール

 

武蔵野S(11月15日・東京11R)

3歳馬の上昇度でレッドアルヴィス◎

夏の新潟以来となるが、東京のマイル重賞ユニコーンS勝ちの実績と中間の好調教を加味してレッドアルヴィスに◎。3歳馬だけに成長度合いも大きいはず。対抗○は春のアハルテケSでベストウォーリアを負かしているエアハリファ。東京のマイル戦は最も得意とする舞台で、久々を克服すれば逆転も十分。末脚の威力ならメンバー屈指のワイドバッハが単穴▲。1400mが主戦場だが追い出しのタイミング次第で勝機もある。ダートでは未だ④着以下がないキョウワダッフィーは相手強化のここが試金石で★。以下△が押さえ。

レッドアルヴィス

○エアハリファ

ワイドバッハ

キョウワダッフィー

△タールタン

△フィールザスマート

△ロイヤルクレスト

 

エリザベス女王杯(11月16日・京都11R)

地力強化ラキシスの初戴冠!

当該距離に(2・2・0・2)の良績を持つラキシスに◎。昨年は条件馬の身でこのレース②着、その後の牡馬混合重賞でも好戦を続けており地力強化は明らか。待望の重賞初制覇をGⅠで飾るか。対抗は3歳馬ヌーヴォレコルト。秋華賞は大事に乗り過ぎて消化不良の感があり今回は積極策必至。単穴▲に昨年の③着馬アロマティコ。最近は馬群を縫って捌く凄みを増しており、京都外回りならイン強襲で逆転Vも!秋華賞で全てが嵌ったショウナンパンドラは★まで。昨年の覇者メイショウマンボ以下△印が絡めば高配当。

ラキシス

○ヌーヴォレコルト

アロマティコ

ショウナンパンドラ

△メイショウマンボ

△キャトルフィーユ

△ディアデラマドレ

△フーラブライド

 

福島記念(11月16日・福島11R)

ダイワファルコンの3連覇に期待!

当レース2連覇中のダイワファルコンは昨年57.5kでレコード勝ちしており、今回の58kもぎりぎりこなせるとみる。いまやこの馬の年間最大目標(?)となっており今年も目イチの仕上げで臨むはず。3連覇期待の◎。ラジオNIKKEI賞勝ちウインマーレライが54kで◎に迫り対抗○。福島コース2戦2連対のムーンリットレイクが▲。軽量馬ではこのコース3勝のフィロパトールの先行に特注★。アロマカフェ、サクラアルディート、メイショウナルト、マジェスティハーツも展開次第で好戦可能。

ダイワファルコン

○ウインマーレライ

ムーンリットレイク

フィロパトール

△アロマカフェ

△サクラアルディート

△メイショウナルト

△マジェスティハーツ