19
October , 2017
Thursday


「最もセクシーな男性」に「マイティ・ソー」の俳優クリス・ヘムズワース

2014年11月20日(木)02時37分更新
Pocket

3児のパパでもあるクリス

3児のパパでもあるクリス

 米芸能誌「ピープル」は2014年の「最もセクシーな男性」に映画「マイティ・ソー」や「アベンジャーズ」のクリス・ヘムズワース(31)を選出した。

 クリスはオーストラリア・メルボルン出身で、映画「スター・トレック」で幼い頃のカーク船長の父親役でハリウッドデビューし、その後のスーパーヒーロー、ソー役でブレークした

 また、「ラッシュ/プライドと友情」(13年)では、往年のF1レーサー、ジェームズ・ハントを演じた。1993年に45歳の若さで急死したハントは長身で、プレイボーイとしても知られた。同作でクリスは、191センチの長身を生かし、ハント役を熱演した。

 クリスは既婚で、妻は「ワイルド・スピード」シリーズなどに出演したスペイン出身の女優エルサ・パタキー(38)。2人は12年に結婚し、長女と双子の男児がいる。

 ちなみにクリスの兄ルークと弟リアムも俳優。

 同誌による歴代の「最もセクシーな男性」には俳優ブラッド・ピット(50)、同メル・ギブソン(58)やマルーン5の歌手アダム・レヴィーン(35)などがいる。