17
November , 2017
Friday


【英国】画期的発明!バースのバスはウ○コのバイオガスで運行

2014年11月21日(金)05時00分更新
Pocket

英国バースの街を走るバイオバス

英国バースの街を走るバイオバス

 人間のウ○チで走るバスが英国・西部バースでお目見えした。一見、普通の40人乗り路線バスだが、燃料は人糞などから精製されたバイオガスで、タンク満タンで距離約300キロ走行できるすぐれものだ。

 この「バイオバス」を開発したのは、下水事業大手のジェネコ社。人間の糞尿や生ごみから生物メタンを作り出し、バスの燃料として再生することに成功したのだ。

 同社は下水処理をする過程でバイオメタンを精製し、地域の約8500世帯に天然ガスとして供給しており、バイオバスへの燃料分も十分に確保できるとしている。

 同社によると、5人の糞尿1年分でバスの燃料タンク1杯分になるという。