23
August , 2017
Wednesday


血統予想 【東京11R・東京スポーツ杯2歳S】【東京10R・西湖特別】【東京9R・鷹巣山特別】

2014年11月23日(日)03時49分更新
Pocket

東京11R・東京スポーツ杯2歳S

 新馬勝ちこそならなかったが、2戦目で10馬身差の圧勝と圧倒的なパフォーマンスを見せたクラージュシチーの2連勝に期待する。

 母のリボンシチーはサンデー産駒として期待されたが未勝利に終わった。しかし、本馬の半兄となるアスコットシチーもダート戦でオープン入りを果たしており、繁殖としての成功は間違いなさそうだ。5代母が有馬記念と天皇賞を制した名牝ガーネットという名門で、父はキングジョージを11馬身のレコードで圧勝したハービンジャー。いかにも2400向きの本格派だけに、ここを勝てば未来は大きく開ける。

◎クラージュシチー
○スワーヴジョージ
▲アヴニールマルシェ
△グリュイエール
△マイネルシュバリエ
△ジャストドゥイング

東京10R・西湖特別

◎サノイチ
○ラヴィアンクレール
▲ヤマチョウフェア
△デルマヌラリヒョン
△ダウトレス
△ショウナンダイラ

東京9R・鷹巣山特別

◎コレクターアイテム
○アルマディヴァン
▲ジーニマジック
△サンマルホウセキ
△カフェブリリアント
△デルフィーノ