25
July , 2017
Tuesday


G線上のホース 東スポ杯2歳S 「1点で獲りに行く東スポ杯」

2014年11月23日(日)08時35分更新
Pocket

東京11R 東京スポーツ杯2歳S

※本日は24日(月)東京スポーツ杯2歳Sの予想になります。特別版として若駒推奨馬を簡易版で掲載しております。
入社以来1度も的中の記憶が無い東スポ杯2歳Sですが、本日は特別に予想を掲載します。また簡単では有りますが、若駒推奨馬の簡易版も併せて掲載しますので予想の参考にして頂ければ幸いです。


※本年より推奨馬の横に自信度を掲載します。ご参考下さい。

★★★★★…年間でも1~2鞍の大勝負。筆者も大枚を叩きます。
★★★★☆…半年に1度クラスの勝負。これを外すと年間収支に影響が。
★★★☆☆…月単位で見ても買いたい馬。筆者自身も結構入れてます。
★★☆☆☆…土日を通じて勝負可能なレース。一般的にこれがベース。
★☆☆☆☆…無理をして買わないが当日の中では推奨出来るレベル。

【推奨馬】クラージュシチー 自信度★★☆☆☆

◎クラージュシチー
○アヴニールマルシェ
△グァンチャーレ
△グリュイエール

 ハービンジャー産駒は既に12頭が勝ち上がったが、未だに2勝馬はゼロ。いささか不吉なデータでは有るが、現時点では中~長距離の番組も少なく適鞍が少ないのが大きな要因だろう。
 クラージュシチーの新馬戦(1600m)はネオルミエール(次走いちょうS2着)相手にクビ差届かなかったものの上がり3F32.2秒で堂々の2着。距離延長で迎えた未勝利戦(2000m)は大楽勝の大差勝ちだった。着差・内容もそうだがタイムが秀逸。今とは芝の状態やコース形態も違うので一概に比較出来ないが、2歳馬・阪神芝2000mのレコードホルダー・アグネスタキオン(当時ラジオたんぱ杯3歳S)と0.3秒しか差が無い。同じレースに出走していたジャングルポケット、クロフネを上回る時計で走っており、もしかすると「怪物」の可能性を秘めている。ここではスケールで他馬を大きくリードしている。
 アヴニールマルシェの近2走も凄い。新馬戦はとても届かない位置から、前走の新潟2歳Sも2着ながら勝ち馬より強い競馬をしており能力は2歳離れ。このまま順調に行けば間違いなくダービーでも楽しめる好素材。馬券は単勝と馬連は◎○の1点、思わぬ好配当を拾えそうな3連複も2点。

【若駒推奨馬】

京都6R 2歳メイクデビュー(ダ1800m) ワンダープレジール 自信度★☆☆☆☆

 父ワンダースピードはダートで12勝(地方含む)。1度も1番人気での勝利が無いいぶし銀の個性派だった。父と同じ馬主が所有しており、母も所有馬なので期待も伺える。こういうマイナー種牡馬のケースは特に注意しておきたい。ここは1番人気にならないだろうから、単複で勝負可能。

東京2R 2歳未勝利(ダ1300m) アウリン 自信度★☆☆☆☆

 半兄フミノメモリーは現在ダートで3勝。母父ストームキャット、母母父フォーティナイナーと母系は完全にダート指向。メンバーも手薄でチャンスは充分。単複で。

東京1R 2歳未勝利(ダ1600m) メテオユニバンス 自信度★★☆☆☆

 母は現役時代に全5勝でその内ダートで3勝。外国産馬に目移りするが、父ゴールドアリュールでこちらもダート替わり。父ゴールドアリュール×母父ブライアンズタイムはエスポワールシチーと同配合。ここも単複勝負。