23
August , 2017
Wednesday


【米国】テキサス州で2か月頭をペットボトルに突っ込んだままの子犬救出

2014年11月26日(水)03時59分更新
Pocket

こんな格好で2か月間逃げ回った子犬

こんな格好で2か月間逃げ回った子犬

 米国・テキサス州ヒューストン郊外で、ペットボトルに顔を突っ込み、抜けなくなって約2か月間逃げ回っていた野良の子犬を、近くに住む家族が救出した。その動画を今週、家族がフェースブックに掲載し、地元テレビ局が大きく報じている。

 ジャーマンシェパードとのミックスと思われる生後5か月ほどの子犬は、オードラ・ボハノンさん宅の小屋に置かれていたペットボトルに頭を突っ込み、取れなくなった。オードラさん家族は子犬を助けるため捕まえようとしたが、ことごとく失敗。

 オードラさんは「毎晩、あの子犬がどうなったか心配していた」と語った。

 そして先週、ようやく子犬を確保。家族総出でポットボトルを金バサミで切り裂き、ついに子犬を助け出した。

 子犬は「バケツ」と名付けられ、オードラさんの兄弟が貰い受けることになったとオードラさんは自身のFBで報告。

「よく2か月間もペットボトルに頭を突っ込んだまま生きていたわ。それが今じゃ、ほかのイヌと同じように走り回ってるのも驚き」とも書き込んだ。

ようやく〝自由の身〟になったバケツ

ようやく〝自由の身〟になったバケツ

http://www.click2houston.com/news/family-saves-puppy-stuck-in-bucket/29913164#.VHSMANpsgLo.facebook