17
November , 2017
Friday


【米国】20トンのブルドーザーを盗んだ男 警察とカーチェイスの末…

2014年12月8日(月)04時25分更新
Pocket

盗まれたものと同型のボルボ社製ブルドーザー

盗まれたものと同型のボルボ社製ブルドーザー

 米国・フロリダ州で6日深夜、工事現場から20トンのブルドーザーを盗み、約1時間半にわたって警察と“カーチェイス”をした男が逮捕された。その間、男はブルドーザーを縦横無尽に運転し、やりたい放題。道路をブロックしたパトカーなどの警察車両も楽々クリアしたものの、やがてガス欠になり、とうとう逮捕された。

 窃盗や道路交通法違反などで逮捕されたのはドナルド・ジョン・クラーク容疑者(32)。酔っ払った勢いでボルボ社製ブルドーザーL110G(新車価格約3000万円)を盗み出し、セントピーターズバーグの町を猛スピードで走行。通報を受けた警察がブルドーザーを追跡し、止まるように命じたものの、同容疑者は従う素振りも見せず、信号や一時停止も完全無視して走り続けた

 警察はパトカーを集結させ、ブルドーザーを停止させようとしたが、容疑者は止まる様子も無く突進してきたため、パトカー数台が最後の最後で慌てて道を開ける始末。

 地元紙タンパベイ・タイムズによると、ブルドーザーのスピードは最高速の約40キロで走行していた。幸いけが人は無く、燃料切れで容疑者はビズネス逮捕され事なきを得た。