24
November , 2017
Friday


南アフリカの道路に突然ライオン出現!交通はストップしサファリパーク化

2014年12月8日(月)03時01分更新
Pocket

堂々と歩く姿はさすが〝百獣の王〟

堂々と歩く姿はさすが〝百獣の王〟

 日本ではクマやイノシシが山から人里に降りてきて大騒ぎになることがあるが、南アフリカでは先日、幹線道路に突如、野生のライオンが現れ、約30分にわたり交通がストップする珍事が起きた。

 若いオスのライオンが現れたのは同国・北東部にあるクルーガー国立公園内を横断する道路。のしのしと橋の上を歩きまわり、車はすべてストップ。これぞ本物のサファリパークだ。

 この様子を動画に収めたジョン・マクアダムスさんによると、この橋の下では時々カバの群れが目撃され、カメラに収めようとするドライバーで渋滞することがある。だが、ライオンで交通がストップしたのは、ジョンさんが知る限り初めてとのこと。「やっぱり、みんな車の中からライオンを撮っていたよ」と、南アでも珍しいハプニングについて語った。

http://bit.ly/1CXyARk