19
August , 2017
Saturday


ちょいワル火遊び馬券【チャレンジC】【阪神ジュベナイルF】【カペラS】

2014年12月12日(金)02時45分更新
Pocket

チャレンジC(12月13日・阪神11R)

スピードで圧倒、エイシンヒカリの6連勝!

現役屈指のスピード馬エイシンヒカリで断然の◎。前走アイルランドTは前半の1000mを58秒2、直線で外に大きくよれるロスがありながら後続に3馬身半の差を付けた。今回は番手から追走するウインフルブルームが果たしてこれを交わしに行けるかどうか?一気の逃げ切り6連勝が濃厚で◎。皐月賞③着の意地で②着は死守しそうなウインフルが対抗○。但しバットボーイが喧嘩を売る展開になれば差し馬の台頭があり、筆頭候補▲は阪神コース4戦4勝のスマートレイアー。次いで連勝中のフルーキーに★。△印は③着まで。

◎エイシンヒカリ

○ウインフルブルーム

▲スマートレイアー

★フルーキー

△アズマシャトル

△デウスウルト

△アドマイヤタイシ

 

阪神ジュベナイルF(12月14日・阪神11R)

裏付け確かな実績でレッツゴードンキ◎

好素質馬が揃ったが、ハイレベルだったアルテミスS組を上位にとる。◎は当時②着のレッツゴードンキ。新馬を快勝、札幌2歳Sで強豪牡馬に伍して小差③着、前走もゴール前の脚勢は勝ち馬を断然上回っていた。勝ったココロノアイは出遅れを強引に追い上げて勝ったことで評価を高めているがラップ自体は平凡、決め手の差で今回は★に下げる。ストロングリターンの下で2連勝中のコートシャルマンが対抗○。奥のありそうなダノングラシアスに単穴▲。ロカはディープの近親で人気しているが初戦で負かした馬にその後勝ち上がりが一頭もいない。押さえの△まで。

◎レッツゴードンキ

○コートシャルマン

▲ダノングラシアス

★ココロノアイ

△ショウナンアデラ

△ロカ

△レオパルディナ

 

カペラS(12月14日・中山11R)

スプリント路線に活路、サトノプリンシパル変身◎!

中距離戦を主戦場としてきたサトノプリンシパルが前走の1400m戦で圧巻の走りを見せた。番手で折り合って直線は後続を突き離す5馬身差の快勝。今回はさらに1F短縮となるが新鮮味たっぷりで期待の◎。逆に短距離専門に使われてきたダッシャーワンも好調で休養明けの2戦を連勝中。中山にも実績があり対抗○。実績断然のノーザンリバーは58kでも単穴▲以下には落とせない。特注★は4月の中山で○を負かしているサウンドガガ。連勝中の3歳馬ナンチンノン以下△印も③着争いなら。

◎サトノプリンシパル

○ダッシャーワン

▲ノーザンリバー

★サウンドガガ

△ナンチンノン

△タールタン

△シルクフォーチュン

△タイセイファントム