20
August , 2017
Sunday


米〝インスタグラムキング〟2階からプールに全裸美女放り投げ訴えられる

2014年12月17日(水)04時01分更新
Pocket

大はしゃぎしていたジャニスだったが…

大はしゃぎしていたジャニスだったが…

 米国に“インスタグラムキング”と呼ばれる男がいる。プロのポーカープレーヤーでタレントのダン・ビルゼリアン(34)だ。連日のように美女たちをはべらせた写真をインスタグラムにアップし、その超セレブな暮らしぶりから“キング”の異名を取ったのだが、ここにきてハメを外し過ぎたツケが回ってきたようだ。今月になって2人の女性から訴えられ、おまけに“テロリスト”として誤認逮捕される始末だ。

 ダンを訴えた1人はポルノ女優のジャニス・グリフィス(19)。今年4月、米男性誌ハスラーが、ダンとジャニスが絡むというイベントを企画。ダンの豪邸で全裸のジャニスがダンといちゃつく様子を撮影し始めた。ところが、取材班はもっと刺激的なことを求め、思案するうち、ジャニスを2階屋上から下のプールに放り投げるというアイデアを提案。ノリノリのダンは、はしゃぐ素っ裸のジャニスを抱え、数メートル下のプールに投げ込んだ。

 だが、ジャニスはプールの端ぎりぎりのところに着水。足をプールサイドに打ちつけて骨折してしまったのだ

 その後、ジャニスはハスラー側やダンと賠償について交渉したがらちが明かず、今週、提訴。賠償額については、明記していない。

 もう1件の裁判は、8月にマイアミで起きた騒動のツケだ。ダンは同市のクラブで同伴していた女性の1人が別の女性とけんかになり、止めようとした際、相手女性の顔を足蹴にし、負傷させたというもの。ダンは頑丈な軍靴を履いており、女性は顔面に裂傷を負い、流血したという。

 女性は先週、賠償を求め提訴した。

 また、9日にはロサンゼルス空港で爆発物を所持していたとして逮捕されたが、容疑は晴れ、当日中に釈放された。まさに踏んだり蹴ったりだ。

 

連日こんな写真ばかりをアップしていたダンだったがツケが回ってきた?

連日こんな写真ばかりをアップしていたダンだったがツケが回ってきた?