23
November , 2017
Thursday


◎血統予想 【阪神京11R・朝日杯フューチュリティS】【中山11R・ディセンバーS】【中山10R・仲冬S】

2014年12月20日(土)05時25分更新
Pocket

【阪神京11R・朝日杯フューチュリティステークス】

08年の秋華賞を制した母ブラックエンブレム同様、早めに栗東入りしたブライトエンブレムの母子GⅠ制覇だ。慢性化した鼻出血のためわずか10戦4勝で引退した母は、産駒数の少ないウォーエンブレムの貴重な血を伝える存在でもある
ブライトエンブレムで札幌2歳Sは3勝目となったように、ネオユニヴァース産駒にとっては洋芝の札幌コースは得意とするころではあった。今回は阪神コースに替わるが、ミスタープロスペクター3×4などの米血脈を持つ母のスピードが鈍重なところのあるネイユニヴァースをアシストしてくれる。

◎ブライトエンブレム
○クラリティスカイ
▲ナヴィオン
△ネオルミエール
△ダノンプラチナ
△アッシュゴールド

【中山11R・ディセンバーステークス】

◎レッドレイヴン
○ヒュウマ
▲ムーンリットレイク
△フィロパトール
△フレージャパン
△マックスドリーム

【中山10R・仲冬ステークス】

◎ゴーイングパワー
○タマブラックホール
▲エリアコンプリート
△リックムファサ
△ラピダメンテ
△フルヒロボーイ