17
November , 2017
Friday


驚きのビッグサイズ!隠れた名店で食す「ナポリ風肉団子のトマト煮込み」~磨由子のグルメ散歩~

2014年12月20日(土)11時13分更新
Pocket

 「好きなイタリアンレストランを教えて」と東京在住のイタリア人たちに投げかけてみたら、続けて名前があがったことがあって、ちょっと気になっていたこの店。なのに、渋谷にありながらネット上で余り情報が見つからない。でも、それはそれでかえって気になるというものだ。

 閑散としているかも、と懸念したけれど、扉を開ければカウンターまでほぼ満員の人気ぶり。その場に集う大人の常連は皆、リラックスして食事を楽しんでいるのが見て取れる。まさにアットホーム。店名の「アドゥ・マンマ」のとおり、マンマの出してくれる家庭的な料理を食べながら、家でくつろぐように過ごせる店ということなのだろう。

 ボリュームは特別多くなかったので、いくつものメニューを楽しむことができた。記憶に残った1つ目のメニューはニョッキ。なんせ、大量の刻みトリュフまみれ!スライスをかけることはあっても、和えてあるというのは滅多に見られない。シンプルなバターベースのソースだったのでトリュフの香りが十分に楽しめた。

 そんな豪勢なメニューを押さえて、同席者たちから「今日イチ(今日の一番)!」の称号を得たのは、トマトソースがたっぷりとかかった肉団子。飾り気なくお皿にゴロンと乗せられているその姿はなかなかの迫力。ゲンコツほどは優にある。ナイフを入れて取り分け、頬張ると、奥歯に程よい弾力がギュムッ!肉は豚肉。イタリアンらしく赤身を使っているようで、肉汁や強い肉感を感じるというよりも、上品な旨味がたっぷりの味わい。あらごしトマトのソースも品が良く、非常においしかった。やさしい味つけは確かに家庭風ながら、かなり料理上手なマンマの味、と言うべきか。

 店の真ん前には、以前紹介した南イタリア料理店「ナポリマニア」がある立地。こちらの「アドゥマンマ」は北イタリア料理が多いので、この辺りで食事をする時には気分で使い分けるといいだろう。

 

※お料理との出会いをより感動的にするため、写真はあえて載せません

東京都渋谷区渋谷2-8-3 03-3406-2830 JR・東京メトロ・京王・東急・東京都交通局 渋谷駅(P無)「ナポリ風肉団子のトマト煮込み(1個)」 1200円

&

大きな地図で見る