18
October , 2017
Wednesday


衝撃!ジャスティン・ビーバー&セレーナ・ゴメス 今回は本当に決別へ

2014年12月25日(木)03時32分更新
Pocket

豪華クルーザーの上で一緒にシャワーを浴びるセレーナとカーラ

豪華クルーザーの上で一緒にシャワーを浴びるセレーナとカーラ

 世界的“悪ガキ”歌手ジャスティン・ビーバー(20)と人気歌手セレーナ・ゴメス(22)がついに破局へと踏み出した。2人はこれまでも、くっついたり別れたりを繰り返してきたが、今回は相当深刻だ。というのも、セレーナは今年のクリスマスを、ジャスティンではなく別人と過ごしたのだ。

 多くの欧米人にとって一年で最も大切な行事であるクリスマス。セレーナは昨年まで、ジャスティンを連れてテキサス州ダラス郊外にある実家に帰省し、セレーナの家族とともに過ごしていた。これが2人にとって恒例のクリスマスとなっていたのだ。

 ところが今年、セレーナが実家に連れ帰ったのはなんと女性。カーラ・デルヴィーニュ(22)という英国人モデルだった。

 カーラは今年の夏に親しくなった“ガールフレンド”。7月のセレーナの誕生日には、豪華クルーザーのデッキで2人一緒にシャワーを浴びる姿がパパラッチされ、話題になった。

 米芸能サイト・TMZによると、そんな2人は今週、ダラスのショッピングモールにある米ランジェリーメーカー「ヴィクトリアズ・シークレット」のショップでお揃いのブラを購入。その後、デパートで手をつないで歩いたり、カーラがセレーナのお尻にタッチするなど、友達以上に親密な関係?が目撃された。

 実はセレーナ、今月上旬、ラジオ局NRJのトーク番組に出演し「ジャスティンを今でもすごく尊敬しているし、愛している」と胸中を語っていた。

 ところが、別の米芸能サイト・E!オンラインは、2人を良く知る関係者の話しとして「ジャスティンとセレーナはお互いに物心ついたころから交際が始まり、長い間一緒にいたから、そう簡単には別れられない」と説明。そのうえで、「セレーナがクリスマスにジャスティン以外の相手と過ごしたことは、2人が互いの関係に終止符を打つためには必要だった」と話した。

一方、ジャスティンは自家用ジェットで一人カナダの実家へ

一方、ジャスティンは自家用ジェットで一人カナダの実家へ