22
August , 2017
Tuesday


◎血統予想 【中山10R・有馬記念】【中山11R・ハッピーエンドC】【中山9R・ホープフルS】

2014年12月27日(土)12時38分更新
Pocket

【中山10R・有馬記念】

有馬記念は近5年で4勝、宝塚記念は近6年で5勝とグランプリレースで圧倒的な成績を誇るステイゴールド産駒には逆らえない。ここは素直にゴールドシップに◎。有馬記念2勝、宝塚記念1勝のオルフェーヴル、その全兄で有馬記念と宝塚記念を1勝ずつのドリームジャーニーと同じ母の父メジロマックイーンという「黄金配合」。さらに下総御料牧場が1931年に輸入した星旗にさかのぼる牝系もスタミナ十分だ。曽祖母が輸入繁殖というオルフェーヴル兄弟にはないこの土着性も、オールドファンにはたまらない魅力の一つだ。

◎ゴールドシップ

○フェノーメノ

▲エピファネイア

△ウインバリアシオン

△ジャスタウェイ

△オーシャンブルー

 【中山11R・ハッピーエンドカップ】

◎キタサンラブコール

○フルールシチー

▲モンマックス

△ルミニズム

△シンデレラボーイ

△カカリア

 【中山9R・ホープフルステークス】

◎ダノンメジャー

○シャイニングレイ

▲ティルナノーグ

△タンタアレグリア

△ソールインパクト

△フォワードカフェ