23
August , 2017
Wednesday


酒のお供に最高!濃厚熟成味噌が〝ミソ〟「しらすと九条ネギのピザ」~磨由子のグルメ散歩~

2014年12月27日(土)11時30分更新
Pocket

 ある夜、渋谷で古い知人にバッタリ出会った。昔、ウクレレを習っていた時の仲間で、これから当時の先生のライブがあると言うもんだから、私もついて行くことになった。

 会場の「JZ Brat SOUND OF TOKYO」はセルリアンタワーにあるライブハウスであり、ダイニングバー。普段はジャズを聴かせているらしい。黒をベースにした内装のスペースは思ったよりも広く、テーブルはゆったりと配置されていて、まさに大人の空間。値段が高いのでは?と踏んでいたけれど、特にそんなこともなく、少しホッとした。

 創作の入ったフレンチもしくはイタリアンといったメニューの中から「しらすと九条ネギのピザ 新潟県産・三年熟成味噌のソース」をオーダーしてみることに。そしてグラスワイン。店でもう一人の仲間と合流し、ライブが始まった。

 ピザは流行りのモチモチタイプではなくて、パリパリタイプ。薄いとはいえ、それなりのサイズなのが嬉しい。ソースとして熟成味噌が塗りつけられた中央部には九条ネギがかなりこんもり、その上にはたっぷりのしらす。仕上げにオリーズオイルとパプリカパウダーがかかっている。まず、生地の出来が良くて感心。なかなか香ばしく焼けている。味噌味というのが当たり外れがありそうだったけれど、上等な味噌らしく、嫌みのない甘味と濃厚な旨味が具とマッチして美味だった。

 スナックのようでツマミにもなるし、お腹に溜まるボリュームもあるところが絶妙。また食べたいな、と思わせるヒキがある一品だ。お酒には余り詳しくないのだけれど、もし次があれば、今度は蒸留酒系のお酒とも合わせてみたい。

 ライブは盛り上がり、無事に終了。遅刻合流者も一緒になって、しばしおしゃべりを楽しんだ。なぜだろう、久しぶりという気がしない。別れる時にも、また近々会えるかのような心持ちで「じゃあ、また!」と惜しみなく別れた。思い出を共有できる繋がりを持てることは有難い、と感じた一夜だった。

※お料理との出会いをより感動的にするため、写真はあえて載せません

東京都渋谷区桜丘町26-1 セルリアンタワー東急ホテル2F 03-5728-0168 JR・東京メトロ・京王・東急・東京都交通局 渋谷駅(P有)「しらすと九条ネギのピザ 新潟県産・三年熟成味噌のソース」 1400円

&

大きな地図で見る