21
May , 2018
Monday


役にたたない英語おせーたる(59)ブラインドのレールを隠す飾り板は

2015年1月3日(土)09時00分更新
Pocket

 新年早々何だが、ここのところ休みになると、パートナーの家の修繕にかかりきりである。少しでも見た目を良くして、家を早く(できれば高く)売るためだ。

 力仕事は業者かパートナーがするので、私は基本的に掃除や片付けである。が、この間、ようやく私に大仕事が回ってきた。Blind(ブラインド)の取り替えである。この日、blindを1つ設置したきり、パートナーは接客に追われてしまった。彼が設置するのを遠めに観察していた私。それでやり方は学んだ!

 取り替えるblindは残り6つ。まず、四苦八苦しながら古いblindを取り外した。見ていると簡単だが、実際はかなりややこしい。

 次に新しいblindを引っ掛けるためのbracket(ブラケット)を取り付けるのだが、ここで念願のpower tool(電動工具)を使うことできるというので、わくわくである。Power toolを使えばネジの締結も超簡単♪ うむ、簡単は簡単なのだが、これが重いのなんの。

 腕がちぎれるかという思いで、これもなんとかやり遂げ、blindを引っ掛けた。あとはbracketを隠すためにvalance()を差し込むのみ。そこへひょっこりパートナーが戻ってきたので、はしごの上から”Will you pass me a façade?”(張りぼて取ってくれる?)とお願いしてみた。

 すると、困った顔をして、”What’s façade?”(「ファケード」って何?)と言う。私はfaçade(張りぼて)を「ファケード」と発音していた。”A façade to hide the brackets.”(ブラケットを隠すための「ファケード」よ)。

 “Do you mean a valance?”(飾り板のことかい?)とパートナー。

 “Yes. But façade is the same thing, isn’t it? A French word, f, a, c, a, d, e.”(そうそう。ファケードだって同じことでしょ。フランス語のf、a、c、a、d、e)と単語をつづってみた。

 “That’s façade!”(それは「ファサード」だよ)と言って、パートナーは噴き出した。

 く、く、くそお、また発音を間違えた! つづりは正しいし、言葉の語源まで知っているのに、正しく発音できないなんて! まったく、悔しくて夜も眠れない。