15
December , 2017
Friday


◎血統予想 【中山11R・ジャニュアリーS】【中山10R・サンライズS】【中山9R・寒竹賞】

2015年1月4日(日)06時47分更新
Pocket

【中山11R・ジャニュアリーステークス】

カペラSではゲートの出がひと息でリズムを欠いた走りとなり人気を裏切ったが、ここにきての充実ぶりが目覚しいダッシャーワンを改めて狙う。スプリント重賞3勝のダッシャーゴーゴー(父サクラバクシンオー)の半弟となるが、父がデピュティミニスター系のフレンチデピュティに替わったことで、こちらはパワー型のダート巧者となった。兄弟でいえばダート5勝のビッグシャーク(父ソルトレイク)、ホワイトヴェール、サンライズネガノ(父クロフネ)に似たタイプだ。
明けて7歳とはいえ、長期休養もありキャリアは23戦。まだまだ伸びシロはある。

◎ダッシャーワン
○マルカフリート
▲レーザーバレット
△モグモグパクパク
△サクラインザスカイ
△メイショウノーベル

【中山10R・サンライズステークス】

◎エターナルムーン
○ダノンマッキンレー
▲メイショウツガル
△カハラビスティー
△ニコールバローズ
△サクラプレジール

【中山9R・寒竹賞】

◎ジャズファンク
○グランカマラード
▲ブライトバローズ
△ニシノオタケビ
△マイネルポルトゥス
△タケルラムセス