24
January , 2018
Wednesday


ちょいワル火遊び馬券【シンザン記念】【フェアリーS】

2015年1月9日(金)03時35分更新
Pocket

シンザン記念(1月11日・京都11R)

良馬場条件に実績馬ナヴィオン◎

メンバーのほとんどが一勝馬。オープン特別勝ち、GⅡ③着があるナヴィオンの戦績がひと際光る。前走の朝日杯FSは緩い馬場で差し脚不発の⑪着も、良馬場なら確実に脚を伸ばすとみて◎。ここ2戦は不振もデビュー戦の勝ちっぷりが印象に残るサトノフラムを対抗○に抜擢。当時の鞍上戸崎に戻るのも好材料だ。強敵相手に善戦続くグァンチャーレに単穴▲。いちょうSで出遅れながらメンバー最速の上がりで⑥着まで追い上げてきた脚が侮れない。距離延びてどうか?も単騎逃げがありそうなレンイングランドの先行力に特注★。△印の2頭が押さえ。

◎ナヴィオン

○サトノフラム

▲グァンチャーレ

★レンイングランド

△ダッシングブレイズ

△ロードフェリーチェ

フェアリーS(1月12日・中山11R)

GⅢ馬オーミアリスの巻き返し

一線級不在の組み合わせでメンバー中唯一の重賞勝ち馬オーミアリスを再評価。落鉄のあった阪神JF⑨着は不問に付し、ない所から大外一気を決めた小倉2歳Sの差し脚に◎を打つ。レベル高かった赤松賞組からは③着だったカービングパスを上位にとり対抗○。デビュー戦以来コンビを組む柴山もそろそろ結果を出したいところ。②着のテンダリーヴォイスは単穴▲。特注★は好調蛯名の手に戻るディープ産駒メイショウメイゲツ。赤松賞は④着も伸び脚はひと際目立っていた。△印各馬も展開次第で馬券圏内に浮上。

◎オーミアリス

○カービングパス

▲テンダリーヴォイス

★メイショウメイゲツ

△アドマイヤピンク

△エヴァンジル

△コートシャルマン

△トーセンラーク