24
January , 2018
Wednesday


◎血統予想 【中山11R・フェアリーS】【中山10R・迎春ステークス】【中山9R・頌春賞】

2015年1月11日(日)05時46分更新
Pocket

【中山11R・フェアリーステークス】

アルテミスSこそ10着と敗れたものの、アスター賞、赤松賞では2着となったテンダリーヴォイス。ほとんどが1勝馬というメンバー構成ならば主役の1頭だ。
父は12月の重賞を勝ちまくったディープインパクト。祖母は爆発的な追い込みでダート重賞戦線を席巻したブロードアピールという良血馬。
54ブロードアピールは4歳9月とデビューは大幅に遅れたが、8歳時のガーネットSまで重賞6勝を積み重ねた奥手のタイプだった。母の父はキングカメハメハでデニムアンドルビーと同じ配合となるテンダリーヴォイス。小柄ではあるが奥は深い。

◎テンダリーヴォイス
○メイショウメイゲツ
▲カービングパス
△コートシャルマン
△オーミアリス
△トーセンラーク

【中山10R・迎春ステークス】

◎アロヒラニ
○ブリッジクライム
▲トーセンアルニカ
△エスペリア
△スズカヴァンガード
△サクラボールド

【中山9R・頌春賞】  

◎デルマヌラリヒョン
○サルバドールハクイ
▲デリケートアーチ
△ルミニズム
△ヴァーノン
△ヒカリブランデー