24
January , 2018
Wednesday


G線上のホース フェアリーS 「3日間連続開催活用術」

2015年1月11日(日)08時30分更新
Pocket

中山11R フェアリーS

3日間開催もいよいよ最終日。日曜日の星★5つ勝負も何とか的中出来ました。正月明けから高配当のレースが多い気がしますが、何とか傾向を掴み切って結果に繋げたいところです。
(3日間開催の為、予想レースは3鞍となります。)

※推奨馬の横に自信度を掲載します。→近々定義を変更予定
★★★★★…年間でも1~2鞍の大勝負。筆者も大枚を叩きます。
★★★★☆…半年に1度クラスの勝負。これを外すと年間収支に影響が。
★★★☆☆…月単位で見ても買いたい馬。筆者自身も結構入れてます。
★★☆☆☆…土日を通じて勝負可能なレース。一般的にこれがベース。
★☆☆☆☆…無理をして買わないが当日の中では推奨出来るレベル。

【推奨馬】エヴァンジル 自信度★☆☆☆☆

◎エヴァンジル
○カービングパス
▲アドマイヤピンク
△コートシャルマン
△テンダリーヴォイス
△オーミアリス
△メイショウメイゲツ
☆ハナズプルメリア

 非常に難解なレースだが血統傾向を重視し、エヴァンジルから入りたい。ここ2日間の傾向から血統的にノーザンダンサー系を含む馬が目立っており、土曜日の中山芝4つのレースで馬券に絡んだ12頭は全てノーザンダンサーの血を持っていた。日曜日はそれ程でも無かったが、これは顕著な傾向。
 そもそも今年の3歳世代は馬場改修の為、中山での開催は12月が初経験でこのレースで中山芝を経験しているのは2頭(アドマイヤピンク、エヴァンジル)のみ。その2頭共にノーザンダンサーの血を含んでいるから面白い。エヴァンジルは派手さこそ無いものの東京と中山の関東圏で2走連続最速上り。前走で2着に負かしたレトロクラシックが日曜日のマイル戦で勝ち上がっており、レベル的にも悪くないし短縮も良いはず。好配当狙いを否定出来ないがこの馬が本当に面白い。馬券は単複と馬連で印各馬へ流す。

【若駒推奨馬】

中山3R 3歳未勝利(ダ1800m) ショウナンアイ 自信度★★☆☆☆

 父ノーザンアフリートの産駒は日本では2頭しか出走していないが、その内の1頭がダート中距離で4勝を挙げたキティ。ショウナンアイは母系も母父ストームキャット、母母父ホーリーブルと完全なダート指向。今の力の要る馬場に一抹の不安は有るが、ここは買っておく。馬券は単勝と馬連で2、3、11、1、15へ流す。

中山1R 3歳未勝利(ダ1200m) ディマンズ 自信度★★☆☆☆

 母母ヴァンドノワールは秋華賞勝ちのブラックエンブレムを輩出しているが、ダートで4勝の全妹ピースエンブレムも出している。ブラックエンブレム自身はダートを走っていないが、3歳馬ブライトエンブレムがダートを使って来た場合は注意しておきたい。コマンズ産駒はダート1200mで複勝率が約35%とハイアベレージ。母系からもこのダート替わりでの前進が見込める。馬券は単複と8、1、7、16、3、4への馬連均等流し。