21
May , 2018
Monday


【スウェーデン】性教育用音楽ビデオがユーチューブでアダルト指定だって

2015年1月13日(火)04時09分更新
Pocket

「スノッペンとスニッパン」と題されたミュージックビデオ

「スノッペンとスニッパン」と題されたミュージックビデオ

 スウェーデンの公共放送局が、幼い子供たちのために制作した、 チンチンとマ○コのアニメキャラクターが歌い踊るという、突拍子もない曲が、いきなりユーチューブでアダルト指定されてしまった。

 スウェーデン語で男女性器の名称をそのまま歌の題名にした「スノッペンとスニッパン」という曲を放送したのは公共放送のSVT局。「子供の性教育の一環」として作られた歌と映像で、11日に子供向け人気番組で初回放送された。だが、同局はすでに5日、プロモーションのためにネット公開していたため、世界中で大きな話題となっていた。

 日本でいえばNHKの「みんなのうた」から大ヒットした「だんご3兄弟」のようなイメージの曲と映像なのだが、キャラがキャラだけに、ユーチューブの審査委員会が同ビデオをアダルト指定した。アダルト指定された映像は、利用者が同サイトで会員登録した上、18歳以上であることを証明しない限り、視聴できない仕組みになっている。SVT側はこの決定に不服として、指定解除するよう申し入れている。