25
May , 2018
Friday


◎血統予想 【中山11R・ニューイヤーS】【中山10R・初春S】【中山9R・菜の花賞】

2015年1月16日(金)02時00分更新
Pocket

【中山11R・ニューイヤーステークス】

重賞にはあと一歩手が届かないサトノギャンラントだが、オープン特別なら力は一枚上だ。フェブラリーSや東京大賞典を制したサクセスブロッケンと同じシンボリクリスエス×サンデー牝馬の配合。母が阪神3歳牝馬Sに勝ったスティンガーだけあって、この配合にしては瞬発力がある。祖母はほかにもサイレントハピネス、アーバニティ、レガシーオブゼルダなどを産んだ名繁殖だが、京都新聞杯を勝ったハギノハイブリッド、クイーンCのフォーエバーモア、京成杯2着のキングズオブザサン(本馬の半弟)とここにきて一族の活躍が目立っている。

◎サトノギャラント

○コスモソーンパーク

▲ウインマーレライ

△アルフレード

△ミナレット

 【中山10R・初春ステークス】

◎マキャヴィティ

○ベストルーラー

▲アメージングタクト

△タマブラックホール

△エーシングリズリー

△ルミナスウイング

【中山9R・菜の花賞】

◎ダイワバーチュー

○グリシーヌシチー

▲マキシマムドパリ

△メイショウサワヤカ

△ホワイトエレガンス

△クイーンズリング