21
May , 2018
Monday


ちょいワル火遊び馬券【日経新春杯】【京成杯】

2015年1月16日(金)04時00分更新
Pocket

日経新春杯(1月18日・京都11R)

先行力重視でタマモベストプレイ◎

連覇を狙うサトノノブレスのトップハンデ58kは他馬との比較でやや微妙と思え○に止め、本命◎は先行の利が生きそうなタマモベストプレイとした。JCでは果敢に先行したものの相手強く⑩着に沈んだが、2走前に今回と同条件の京都大賞典をクビ差②着しており、有力馬が後方で牽制し合うようなら残り目十分。単穴▲に昨秋の準オープンの同舞台を2分22秒台で突き抜けたトウシンモンステラ。愛知杯で道悪が応えたフーラブライドは昨年の③着でもあり特注★。あとは京都新聞杯勝ちハギノハイブリッド、昨年のこのレース②着馬アドマイヤフライトと軽量2頭。

◎タマモベストプレイ

○サトノノブレス

▲トウシンモンステラ

★フーラブライド

△ハギノハイブリッド

△アドマイヤフライト

△コウエイオトメ

△ビービートレイター

 

京成杯(1月18日・中山11R)

ホープフルS③着を評価してブラックバゴ◎

GⅡに格付けされたホープフルSはメンバーも揃っていただけにそこでの③着は価値がある。順当にブラックバゴ本命◎。差なく続いた④着ソールインパクトが対抗○。クラージュシチーは未勝利戦を10馬身の大差勝ちしたが、その後の東スポ杯2歳Sでは○の後塵を拝しており3番手評価の▲。むしろ未勝利を勝ったばかりだが2分1秒9の好タイムが光るバルビエールが侮れず特注★。あとはエリカ賞組から勝ったベルーフと②着クルーガー、さらに2連勝中のタケルラムセスと末脚強靭ディアコンチェルトをマークしておきたい。

◎ブラックバゴ

○ソールインパクト

▲クラージュシチー

★バルビエール

△ベルーフ

△クルーガー

△タケルラムセス

△ディアコンチェルト

△トーセンラーク