15
December , 2017
Friday


役にたたない英語おせーたる(62)電化製品あれこれ

2015年1月24日(土)09時00分更新
Pocket

 新生活を始めるにあたり、電化製品を購入した。Deal hunter(お買い得品を探し求める人)のパートナーは、店で買うより安いということでオンラインでfridge(冷蔵庫)、microwave(レンジ)、dishwasher(食器洗浄機)、range(オーブンとコンロが一体化したもの)をお買い上げ。数日後、どでかい電化製品がどどーんと配達されてきた。電気や水周りのことがまったく分からない私は、”Who will install those?!”(だれが設置するんだ?!)と途方に暮れた。

 パートナーはあっけらかんとしたもので、”We are going to ask your handyman to quote, and if he is too expensive, we can ask my dad to install them.”(君が使ってる何でも屋から見積もりを取って、もし高い値段を吹っかけてくるようだったら、父ちゃんに頼めばいい)。

 パートナーのお父さんが器用な人であることは以前述べた。しかし、電化製品設置のプロではない。rangeはプラグを差し込むだけ、microwaveはキッチンキャビネットにつら下げるのが大変な作業だが、それさえできればこれまたプラグを差し込むだけだからいいとして、dishwasherやfridgeは水もつながなければならない。父ちゃん、plumbing(配管)もできるのか?!

 この私の心配は運よく無駄に終わり、私が信頼しているhandymanが妥当な費用で設置してくれることになった。

 引っ越し当日の朝、handymanが設置に来てくれた。予想外に、microwaveの設置がうまくいかないという。キッチンキャビネットからmicrowaveに締め付けるネジが機能せず、microwaveが固定できないのだ。”This must be a defect. I suggest you to return.”(不良品だよ。返品したら)なんて言い出す始末。

 そこに、パートナーのお父さんが、引っ越しの荷物を運び込んできた。お父さんに事情を説明すると、”Hold there. I will check my tool box.”(ちょっと待ってろ。おれの道具箱を見てくる)と言って出て行った。引っ越しの最中の有事に備え、tool box(道具箱)を持ってきてくれていたようだ。

 しばらくして、”Well, I have only 4 of those, but they should be strong and long enough.”(4本しかないが、強力で長さも十分なはずだ)と言いながら、ネジを持って戻ってきた。早速、handymanの gun drill(電動ドリル)を取り上げ、あっさりネジを締め付け、microwaveを固定してしまった。お父さんの手際よさに、handymanもあんぐり。

 “You never know when you need it. It is convenient if you have a little bit of everything.”(いつ必要になるか分からないからな。何でもちょこっとずつ持ってると便利なもんだ)とは、お父さん。お父さんの用意の良さには脱帽である。