25
May , 2018
Friday


テイラー・スウィフトのツイッター乗っ取り犯「ヌード写真流す」と脅迫!

2015年1月28日(水)04時29分更新
Pocket

卑劣な犯行に怒り心頭のテイラー(Instagram@taylorswift)

卑劣な犯行に怒り心頭のテイラー(Instagram@taylorswift)

 米歌姫テイラー・スウィフト(25)のツイッターとインスタグラムのアカウントがハッキングされ、同アカウントからハッカーらが「近く私のヌード写真を公開するわ」などとのニセ情報をツイートしていたことが27日、分かった。

 @Lizzardと@veriuserと名乗る人物が同日、世界中で約5100万人のフォロワーがいるテイラーのツイッターアカウントに、自分たちをフォローするよう求めるメッセージを発信した。異変に気づいた友人らによる連絡で、ツイッター管理者はテイラーのアカウントを保護。@Lizzardと@veriuserの名義で登録されたツイッターアカウントを閉鎖した。

 ほぼ同時にテイラーのインスタグラムも同じ犯行グループとみられる人物らによりハッキングされたことが判明。そちらも、管理者により、間もなく復旧された。

 その直後、「Lizzard Squad」と名乗るグループが犯行声明を発表し、テイラーに電子マネーであるビットコインを要求。さもなくば「ヌード写真をネットにばらまく」との脅迫メッセージを投稿した。ビットコインの要求額は不明。

 一連の卑劣な騒動を受け、テイラーは別のソーシャルメディアであるタンブラーを通じ、ハッキングを知らせてくれた友人でロックバンド、パラモアの女性ボーカル、ヘイリー・ウィリアムス(26)に感謝。犯行グループには、「私のヌード写真があるって?じゃあ、せいぜいフォトショップでも楽しんで。だって、そんなもの何もないから」と反撃した。