15
December , 2017
Friday


辛みと苦みがほとばしる!メキシカンスタイルの「ムール貝のビール蒸し」~磨由子のグルメ散歩~

2015年1月31日(土)10時00分更新
Pocket

 有楽町辺りで夕食をとることになった。久々に会う知人と連れ立って、ゆっくりできる場所をと考えた時に思いつく店があって、そこへ向かうことにした。

 手前はカフェスペース、その奥にレストラン。ソファ席にはクッションが置かれ、整然としすぎないテーブル配置と温かみのある配色も、落ち着きと気取りのなさが同時に存在する稀有な店がココ。ヨーロッパにある小さなブティックホテルのロビーのような、センスがあって居心地の良い大人の空間だ。

 ディナータイムは灯りがわずかな間接照明だけとなり、日本人の私には「それにしても!」な暗さだけれど、欧米人客の利用が多いためにそちらに合わせているのだろう。

 近隣に勤める知人からクリームコロッケが人気だと聞いていたのだけれど、開いたメニューにそれはなかった。今は出していないのだそうな。・・・空振りか。

 イタリアンに創作を加えた料理が多く、「ムール貝のビール蒸し メキシカンスタイル」がアタリだった。鹿児島産だというムール貝がとても大ぶりで、貝殻にぎゅうぎゅうに詰まった身は見るからに火入れが絶妙。期待を込めて噛みしめると、ジューシーな貝汁がジュワッ!食感はレアでプリップリ。いかにもビール風味というわけではないものの、ビリビリッと来るチリ系の辛みとともに苦みもきいていて、オリジナリティ溢れる味わいだ。やはりビールとの相性は◎!このほか、最近ハマっているキヌアという小粒な穀類のサラダや生ウニを使ったリングイネなども美味しかった。

 使い勝手の良い「6th by ORIENTAL HOTEL(シクスバイ オリエンタルホテル)」は、有楽町駅から徒歩30秒。神戸のオリエンタルホテルが出している店で、ホテルと名乗りながらもこちらはカフェレストランのみの営業だ。6のつく日は高級シャンパンのモエ エ シャンドンがグラスが660円になるそうなので、タイミングが合えばぜひ利用したい。

 

※お料理との出会いをより感動的にするため、写真はあえて載せません

 

東京都千代田区有楽町1-12-1 03-6212-6066 JR山手線・京浜東北線 有楽町駅(近くに提携Pあり)「ムール貝のビール蒸し メキシカンスタイル」 1900円

<a style=”color: #0000ff; text-align: left;”
大きな地図で見る