26
March , 2017
Sunday


【韓国】ロボット掃除機が暴走!居眠り中の女性の髪をゴミと認識し…

2015年2月10日(火)02時58分更新

女性を救助する消防隊員たち

女性を救助する消防隊員たち

 韓国・慶尚南道昌原で、ロボット掃除機に部屋を掃除させたまま、床の上で横になり、寝てしまった52歳の女性にトンデモナイ悲劇が起きた! あろうことか、掃除機が女性の長い髪をゴミと判断し、むしり取るように吸い込んでしまったのだ。聯合ニュースが報じた。

 事故が発生したのは今月3日。掃除機のすさまじい音と頭部の痛みで目を覚ました女性は、異常事態に気づき慌てふためいた。それでも、どうにかロボットを止めたものの、吸引されてしまった髪はロボット内のゴミ収容器の中で複雑に絡まり、アタマから離せなくなってしまったのだ。

 困り果てた女性は消防に緊急通報し、救助を依頼。駆けつけた救急隊員は30分ほどで、掃除機から髪を引き抜き、女性は髪の毛10本ほどを失っただけで、無事救助された。

 女性を“襲撃したロボット掃除機は、世界的大ヒットとなったアイロボット社「ルンバ」のコピー商品だった。安モノゆえの惨事だったのか…。

珍事について報じる地元のニュース番組